2つのリングを重ねて1つの図案を彫る☆

みなさん、こんにちは。結婚指輪手作り.com渋谷店スタッフです。

今年も後2週間残すところとなりました。イチョウ並木も見頃が過ぎてしまいました。今はクリスマスのイルミネーションが街を色どっていますね。

さて、本日も素敵なお二人がご来店されましたのでご紹介いたしましょう。

先ずは結婚指輪制作の流れについて説明をした後に、お二人のご希望を伺いながらデザインなどの細かい打ち合わせをしていきました。

ファイル_000

お二人共平甲丸というシンプルな形をご主人はホワイトゴールドにしてリングの内側にタンザナイトを1石いれることに。奥様はピンクゴールドでリングの内側にエメラルドを1石と外側にメレダイヤを1石入れることに決まりました。そして、最後にポイントとなるお客様が考えられた図案を彫っていただくことに…。

少し太めのワックスをお渡しし、幅と厚みを削っていきます。お二人共ヤスリの使い方にも直ぐに慣れて、綺麗な平甲丸リングの形に出来上がりました。

さて、最後に彫る線などの練習をたっぷりしていただき、奥様が2つのリングを重ねて1つの柄になる図案を考えられ彫ることに。

いい感じの模様に!!出来上がりが楽しみですね。

本日は結婚指輪手作り.com渋谷店をお選びいただきありがとうございました。

1115ma