ローマ数字に隠された意味

みなさん、こんにちは〜!!

結婚指輪 手作り .COM 表参道店です。

昨晩は寒すぎて暖房をつけたまま就寝してしまったため、朝から喉が痛いです。

東京工房の中は暖かいですし、おだやかにほんのり香るアロマが気持ちを癒してくれます。

 

◎それでは本日は、ローマ数字を取り入れたデザインの結婚指輪をご紹介したいと思います!

今回東京工房にご来店くださったのは、東京都からお越しのお客様です。

東京都と田舎の駅の違いなど、面白い話題が尽きず楽しい製作時間をご一緒させていただきました!

お打合せのときから、製作が終わるその瞬間まで真面目に集中していたお二人。ご夫婦の真剣さと、お話の楽しさを肌で感じました。

そんなご夫妻が選ばれたのが、K18 ピンクゴールドの甲丸リングに、ローマ数字を彫ったデザインです。

ご主人様と、奥様の結婚指輪をふたつ重ねるとお二人だけの秘密の数字が浮き上がります *。

お二人で考えた秘密のデザインです!

IMG_0387

ローマ数字の間にはメレダイヤが石留めされます。

内側に施された エメラルド のさりげない輝きがピンクゴールドとの相乗効果をもたらします。

 

普段は個々に身につけるものでも、ふとした時に指輪を重ねることで嬉しい気持ちになりますね。

お互いを思いやる優しいご夫婦ならではの結婚指輪だと思いました。

指輪の完成まで楽しみにお待ち下さいませ。

14.H