角取りは桂剥きの要領で・・・

こんにちは!結婚指輪手作り.com東京工房の高橋です☆

私は最近ホットサンドにハマっています*
というのも、直火専用のホットサンド用焼き器をゲットしたからなんですねー♪

私がまだ幼い頃に一緒に住んでいた祖母がバナナのホットサンドをよく作ってくれました*
(祖母の食べる方にはなぜかチーズも入れる…←あまり美味しくなかったような;;)

懐かしくて作りたいと思い道具を探しても
便利すぎる昨今!『電気式』のものしか置いてないので、半ば諦めていたところに
『発見した!』という情報を得てゲットしました*
そうです。直火の方がキレイに焼けるのです♪

パンに合えば夕飯の残りなんかも
バンバンサンドしてお弁当に出来るのでおすすめですよー♡

それではご来店頂いたお客様のご紹介です☆
本日ご紹介するお客様は埼玉県よりお越し頂きました*

デザインは甲丸で、素材は18金ホワイトゴールドに決まりました*
内側には記念日と二人のお名前のイニシャルを刻印で入れ、
奥様の方にはイニシャルの間に誕生石であるピンクトルマリンを留める事になりました♡

『これという決まりはないけれど、とにかく色がコンビの指輪を作りたい!』
という奥様のご希望もあり、指輪の半分には18金ピンクゴールドのメッキ加工を施す事に*
その日の服装や気分によって色味を変えられる素敵なデザインです♡

ご主人様はお仕事で料理を作られているそうで、
平打ちの状態から少しずつ角を削って甲丸にしていく作業を
『桂剥きと一緒だよ』と仰っていました(o´ー`o)

とても楽しそうに仲良く手作りされていて
お互いを理解し合えているご夫婦なんだな〜と感じました♡

完成まで今しばらくお待ち下さいませ*
ご来店頂きましてありがとうございました!
20160606_160548
6T