◎ 互いの個性で楽しむ手作り

126-03

みなさん、こんにちは!
結婚指輪手作り.com東京店の角谷です。

先日、駅構内に貼ってあるポスターで「サルバドール・ダリ展」の開催を知りました。サルバドール・ダリ、角谷の好きな画家のひとりでして、日本では約10年ぶりの回顧展なんだそうです!

画集やパンフレットなど学生の頃は高くて買えず…地元の市営図書館で読み漁っていた頃が懐かしいです。私の友人も九州からこの回顧展を見るためにやってくるそうなので、復習しながら開催日を楽しみに待とうと思っています♡

それでは!本日も角谷が担当させていただきましたお客様のご紹介です♩

132-12

本日ご紹介のお客様は、
2人の思い描く結婚指輪のデザインが合わない 』ことを理由に購入から手作りにシフトチェンジし、当店へご来店下さいました。

お話しをお伺いすると…奥様はシンプルな甲丸デザインで細め。ご主人様はシンプルながらも個性が出るフチ付きで、幅は太め。なるほど!これではブランドで販売されているようなペアの指輪ではお2人の希望は叶えられそうにないですよね…

ということで、今回は自身の思う最高の結婚指輪を手作りすることがテーマです!

121844m

まったく違うデザインなので、お互いに指輪作りの工程も違います。
そのため、時折お互いのワックスを覗き込むようにしては楽しそうに制作していらっしゃいました(^^)♡

10月に表参道での挙式を控えていらっしゃるお2人。今は結婚式の準備で毎日お忙しいそう。当店にご来店下さいますお客様は、挙式の準備の合間を縫ってご制作!という方がとても多いのですが…

お2人で協力しながらの作業となる結婚指輪作りは、きっといい息抜きになると思いますよ♡

IMG_5606

そしてお2人の指輪も無事に完成!♡
お素材は奥様がプラチナ、ご主人様がホワイトゴールドに決定。奥様の方はメレダイヤを一石、外側に留めます。
指輪の完成まで、お2人仲良く楽しみにお待ち下さいませ♩

末永くお幸せに…

126-03

6.7Y