素材と模様を合わせた結婚指輪

こんばんは!

皆様3連休は楽しまれましたか?
結婚指輪手作りどっとこむ名古屋工房の真船です*

 

さて、早速ですがご来店くださいましたカップルのご紹介です!

 

* * *

 

打ち合せをしていくと、奥様はエンゲージリングと重ね付けを考えて ゆるいV字ラインに鎚目模様をつけた指輪を、ご主人様はストレートの鎚目リングを手作りすることになりました。
奥様は下書き・ご主人様はワックスを削りだす作業からスタートです

 

お二人とも順調な作業ペースでどんどん形になっていきますよ!
また、奥様は婚約指輪と合わせて形を確認することで 重なり具合を調整されていました。

 

そして完成のフォルムが出来たら、最後に鎚目模様をつけていきます。
精密ヤスリを使用した鎚目なので 少しだけ練習をしてから…本番ですよ*

 

それから最後、2本のリングを合わせてお二人のイニシャルが見えるよう 内側に手彫りをして完成です!

 

0716 M-1
お疲れさまでした!
内側には手彫り以外にも記念日の刻印オプションを、素材はお二人ともプラチナにされました。
お二人ともメレダイヤを1石ずつ留めることにもなりました。

 

* * *

 

内側に手彫りをすることは難易度が高めで、緊張する作業の連続でしたが お二人とも最後まで丁寧に手作りされましたね!
形が違う結婚指輪でも同じ素材と鎚目模様でペア感も素敵な仕上がりです…
0716 M-2
お写真ありがとうございます*

 

それでは 完成までもうしばらくお待ちくださいませ。
ご来店誠にありがとうございました!!
16M