プラチナの鎚目リングを手作り!

皆様こんにちは!
(たぶん)親知らずが痛みます、、結婚指輪手作りどっとこむ名古屋店 店長のマフネです。
むかーし昔に「様子を見ましょう」と言われて放置していたのですが…。『いきなり!?』って気分です。。

 

ネットで抜くと痛いとか腫れるとか、そんな体験談を読んで心の準備をしています。 笑
みなさまは親知らずを抜いた事がありますか??

 

* * *

 

さて、本日のブログではご来店くださいましたお客様のご紹介です
お二人は岐阜県よりお越しくださいました(´`*)ありがとうございます!!

 

打ち合わせの結果、お二人は鏡面仕上げの鎚目リングを手作りすることに。
互いに指輪を作り合うようで、相手のワックスを削っていきます*

 

基本の形はサクサクと進み 最後の鎚目模様を入れる前に練習をしました。[ 精密ヤスリ ]という目の細かいヤスリを使用して、練習用のワックスに鎚目模様を作っていきます。(※ この精密ヤスリ、目が細かいので「全然削れていかない…!」と焦ると力が入ってしまいワックスを折ってしまうこともあるのです。)

 

お二人は美しい削り面を作られていましたが、、ご主人様が『鎚目ってどうすればいいの??』と悩まれ。。
奥様は『好きに削ればいいんだよ〜』と直感で製作されている横で、ご主人様はきっちり・真っすぐな性分の為か悩まれていました。しかし、最後はコツを掴まれて 素敵な手作り結婚指輪が完成しました
2016.06.12-12016.06.12-2
お写真ありがとうございます〜!

 

素材はプラチナ、お二人とも内側に刻印を入れて 奥様だけ刻印の間にシトリンを1石留めることにされました*
* * * 

 

お二人は学生の頃からお付き合いをされているとの事で、仲がとってもよくて『喧嘩とかしたことない』と穏やかなカップルでした(^○^*)素敵です
それでは、完成まで少しお待ちくださいませ。
ご来店 誠にありがとうございました!
12M