ノギスを使って結婚指輪を手作り

みなさまこんにちは*
野球は右投げ 右打ち。結婚指輪手作りどっとこむ名古屋工房 マフネです。 笑

 

最近、自分の利き○○を調べるのが楽しいです。
利き手、目、足…。脳も右脳・左脳派などもありますよね。みなさまは、ご自分の利き○○、気にしたことはありますか??

 

* * *

 

さて、本日は『結婚指輪は自分で手作りしたいけど、出来ればプロっぽく作りたい!』という方にご提案です。
まずはデザインですが…写真のような【平打ち】リングがプロっぽく仕上がるのでおすすめです

名古屋工房で手作りされた平打ちデザインの結婚指輪

(横から見て真っすぐな)ストレート型の指輪は、幅を平行にする作業がとっても簡単なので、少し気をつけて整えてあげれば大丈夫です*
(※ 上の写真も名古屋工房でお客様が手作りされた指輪ですよ)

 

結婚指輪 手作り.COMではお客様ご自身で原型(ワックス)を手作りしていただくので、完成をイメージしながら作業することが大切です!

 

* * *

 

そして…。
手作りされている原型の幅や厚みなどを測る際に使用するのが、この【ノギス】という道具です
ノギス
知らないと、変わった形の定規ですよね…笑
ざっくりとした使い方は 写真左側の先の部分で測りたいものを挟んで、目盛りを読むんです(^○^*
ノギスの使い方
(厚みや幅以外にも、穴の深さなども測れます。DIYの味方です。)

 

…あ、ノギスを使うのはスタッフなので、安心してくださいね。
また、よければ使い方をお教えします。ご自身でも測っていきながらオリジナルの結婚指輪を手作りしていきましょう〜(*・ω・*

 

それでは、名古屋店でみなさまのご来店をお待ちしております!