鎚目(つちめ)・荒らしリングの作り方

こんにちは

結婚指輪手作りドットコム名古屋店です。

今日は鎚目・荒らしリングの作り方についてご紹介します。

写真はHPにあります「手作り指輪デザイン集」のパターン2です。
こちらの特徴としては、
・どんな場面や服装でも合いやすい
・甲丸の次に簡単に作れるデザイン
・二度と同じ模様にならないので、個性が出る
・手作り感という風合い・テイストが出る
などがあります。
流行に左右されない、飽きがこない結婚指輪ですね。

基本の作り方は前に紹介しました「甲丸リングの作り方  」と同じです。ここまで作業が進んだら…最後にお客様ご自身で鎚目・荒らし模様を入れていただきます。

ヤスリ傷を残したものを希望される場合は、荒いヤスリを使用して色々な角度・方向から模様を作ります。オプションで艶消しをするとより味のある、素敵な結婚指輪になりますよ。
それから精密ヤスリを使用した表面がつやつやの、鏡面仕上げの鎚目リングも素敵ですね。光が当たる方向によって、様々な表情を見せてくれる結婚指輪となるでしょう。

鎚目デザインを選ばれたお客様は「模様を削るのが楽しくて、どんどん削ってしまいますね」とおっしゃいます。とても楽しく手作りできるオススメのデザインです。

どちらの作り方でも、プロでも複製できない世界にひとつのオリジナルリングになりますよ!
デザインでお悩みのお客様は、是非参考にしていただけると幸いです。