集中手作り / 結婚指輪手作り Kobe

IMG_3493

皆様こんばんは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人はシンプルなものが良いかなとのことで「甲丸」と「平打ち」デザインの指輪を実際に着け比べしていただきました。奥様には甲丸のコロンとした可愛い感じ、旦那様には平打ちのキリッとした格好良い感じが似合っていらっしゃいました。

お2人ともお互いに「こっちの方が似合う」とアドバイスをしながら、最終的に奥様が「甲丸」、旦那様が「平打ち」と、それぞれに合う指輪にお決めになられました。

早速手作り制作に入ります。

手作り制作開始から物凄く集中していらっしゃったお2人。最初のほうはお2人とも全くお話ししていらっしゃいませんでした。話すことよりも集中して手作り制作…と一生懸命頑張っていらっしゃいました。段々慣れてくるとポツポツとお喋りも増えて…と可愛いお2人です。

しっかりと集中していらっしゃったおかげで、削り方はとても上手でした。

最初の幅(高さ)の後は、厚みを削ります。全体が均一になるように、削っていきます。

少し難しい工程となりますが、お2人ともこちらでも慎重に集中しながら上手に削っていらっしゃいました。奥様だけ角を落とした後は、お2人ともスポンジやすりです。

全体がツルピカになるように、細かいヤスリ跡までうんしょうんしょと削ります。何回も確認しながら進めたおかげで、最終的にピカピカの甲丸と平打ち指輪が出来上がりました。

お2人は金属をお揃いでCG(シャンパンゴールド)に。

その日は夜勤明けだったという奥様…しんどい+眠たい中最後まで頑張りましたね。

旦那様が釣った鯖は美味しかったでしょうか…お2人がその日美味しいご飯をたらふく食べて、しっかりと休めたことを願います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1031 h

選択肢沢山の金属 / 結婚指輪手作り 神戸

IMG_3452

皆様こんにちは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

新神戸の辺りには雀がよくいますが、冬になると毎年丸々のもこもこになっています。人間慣れしていて至近距離で見られますので、皆様もご来店いただく道中、面白可愛いので観察してみてください。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は「結婚指輪はシンプルなものが良い」とのことで、まず最初は「甲丸」をお選びになられました。早速やる気を出して手作り制作に入ります。

まずは指輪の幅(高さ)を削りました。お2人とも細めが好みとのことでしたので、ある程度削っていきます。削りすぎないように慎重に進めていらっしゃいましたね。

幅(高さ)の後は厚みの調節をします。幅よりも少し難しい工程になりますので、お2人とも終始無言で厚みを整えていらっしゃいました。「無言…だけど集中しないといけないから…」とお2人とも自分に言い聞かせていらっしゃいました。

少しミニ休憩タイムを取られている間、お2人は金属をどちらにするか考えられることに。「レストランとか全然決められなくて、結局いつもラーメンか寿司なんです」と仰っていらっしゃったお2人。金属選びも非常に悩んでいらっしゃいました。(ラーメンと寿司は良いですよね)「ライム…シャンパン…ピンク? イエロー!…ホワイトゴールド…?」とコロコロ変わっていた様子が面白かったです。また、デザインをこの時点で甲丸から「平打ち」に変更することに。

最後のスポンジやすりでは、お2人とも最後の最後の小さな傷まで頑張って磨いて消していらっしゃいました。その後一生懸命磨いた甲斐があって、とても綺麗な平打ちリングが完成しました。

そんないつも選べない、悩んでしまう、迷ってしまうお2人…ですが、最後はビシッと決められました。

その結果は…奥様も旦那様もお揃いでCG(シャンパンゴールド)です。

また、奥様の外側にはダイヤモンドが1石入ります。

悩みに悩んだ結果、最終的に「これだ」と思うものに決められてよかったです。お2人の優しい雰囲気にぴったりだと思います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1012 h

手作り姉弟 / 結婚指輪手作り こうべ

IMG_3448

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介させていただきます。

旦那様のお姉様が以前神戸店で結婚指輪をご制作してくださり、今回お姉様のご紹介で弟様(旦那様)が可愛い奥様とご来店くださいました。お姉様とお姉様の旦那様とも、とても楽しい時間を過ごさせていただいたので、私スタッフ鮮明に覚えております。

そんなお2人、最初はシンプルなものが良いかも…とのご様子でしたが、ツチ目デザインのサンプル指輪を見た際に非常に気に入られ、お2人ともお揃いで「多面体(ツチ目)」デザインのものを作っていくことに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作られることに。

まずは多面体の面作りの練習をします。「難しいな…」と少し苦戦しながらも、練習時からとても上手に面を1つ1つ削っていらっしゃったお2人。段々とコツを掴まれたご様子で、ワックス1周練習した後、とても良い面が指輪の表面にできていました。

幅、厚みを調節した後は多面体の面作りの本番に入ります。練習時よりも細くなっているので、力をグッと入れすぎない様に、お2人とも1面1面を慎重に削っていらっしゃいました。

最後の最後まで慎重に、緻密に削ったおかげで、ワックスの時点でもキラキラと輝く可愛い多面体が完成しました。最後まで頑張りましたね。

その後お2人は金属を奥様がCG(シャンパンゴールド)に、旦那様がWG(ホワイトゴールド)にお決めになられました。

頑張ったキラキラの多面体…とても可愛く、奥様の可愛い婚約指輪にもマッチすると思います。

最初はお姉様の旦那様、次にお姉様、そして今回旦那様(お姉様の弟様)と奥様…と、ほぼ家族ぐるみで出会えて、指輪制作に携われて私スタッフ非常に嬉しく思います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1010 k

想いをこめて / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3441

皆様こんばんは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作された奥様をご紹介いたします。素敵な1枚をありがとうございます。

結婚指輪…ですが、今回は旦那様の分だけ制作するとのことでした。また、旦那様はこの日はお仕事でしたので、ご来店はしていただきましたが、すぐにご自宅に戻られました。前回ご相談でご来店くださったので、その際に大体デザイン、金属、号数は決まっていらっしゃったので、そちらのご希望だけ再びお伝えくださいました。旦那様がお選びになられたデザインは「甲丸」になります。

そちらを奥様が1人で頑張って手作り制作されることに。

早速手作り制作に入ります。まずは指輪の幅(高さ)から削ります。

旦那様は付け心地等も考えられ、細めの指輪をご希望していらっしゃったので、細めになるように削っていきます。「全然力いらないのですね」と奥様、とても丁寧に慎重に削っていらっしゃいました。「削りすぎない様に…」というのも意識していらっしゃいました。

幅の次は厚みです。全体が均一な厚みになるように、こちらも優しく丁寧に削っていらっしゃいました。とても上手でした。

角を丸くした後は、最後のスポンジやすりです。全体がツルピカになるように磨いていきます。

「折れそう…」と奥様不安になりながら、しっかりと集中し、想いをしっかりと込めて磨いていらっしゃいました。スポンジやすりで緊張しながらも、旦那様の「意外な面」を途中楽しくお話してくださいました…面白かったです。

旦那様がお選びにになられた金属はCG(シャンパンゴールド)になります。

奥様が頑張って作ったワックスが、そのお洒落なシャンパンゴールドの金属に変身してお2人の元に戻ってきます。デスクワーク中も着けられる、とても素敵な指輪になりそうです。

この度は当店にご来店くさだいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1005 o

きらきらペアリング / 神戸 ペアリング手作り

IMG_3437

皆様こんにちは。結婚指輪手作り ドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらのペアリングをご制作されたお2人をご紹介いたします。

付き合って本日で1周年だそうです。初々しくて可愛いですね。おめでとうございます。

お2人は当店のインスタグラムを見ていただいた様で、そちらに掲載してある「多面体(ツチ目)」デザインを気に入っていただいたご様子でした。少し悩みましたが、やはり最終的にそちらの多面体(ツチ目)デザインにお決めになられました。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作ることに。

まずは多面体の面作りの練習から始めます。ポイントを忘れず練習時から慎重に削っていらっしゃいました。ワックス一周グルっと練習した後は幅(高さ)を調節しました。

「こわ…(ワックスが折れるか)」と仰いながらも慎重に丁寧に削っていらっしゃいましたね。厚みを整えた後は、早速多面体面作りの本番に入ります。

練習時よりも全体的に細くなっているので、こちらでも力がグッと入らないように優しく削っていきます。とても格好良い、可愛い面ができていたのですが、彼女様がワックスの一部分を「ジャッ」と思った以上に削ってしまったとのことで、もう1度しっかりと作ることに。落ち込まずに、明るく、諦めずに頑張っていらっしゃった彼女様。素敵です。

その後はお2人とも無事に完成させ、とても可愛いきらきら多面体の指輪が完成しました。

お2人は金属を彼氏様がCG(シャンパンゴールド)に、彼女様がPG(ピンクゴールド)にお決めになられました。ちょうど1年前の日付の刻印も入れられることに。また、彼女様の外側にはダイヤモンドが1石入ります。

頑張ってお互い想いを込めて作った、素敵なきらきらペアリング。お2人の愛がより一層深くなるお手伝いを、本日作った手作りペアリングができたらと思います。これからもお2人で沢山楽しく素敵な想い出を作ってくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1002 h

にぎやか手作り / 結婚指輪手作り こうべ

IMG_3418

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人と、お2人のお子様をご紹介させていただきます。とても素敵な家族写真をありがとうございます。

お2人は最初「ねじり」デザインを手作り制作される予定でしたが、制作前にツチ目デザインを見つけて一目惚れされたので、変更してそちらを作っていくことに。多面体のツチ目デザインになります。

早速手作り制作に入ることに。

まずは多面体の面作りの練習をします。お2人ともポイントを忘れないように、少し緊張しつつも頑張って練習していらっしゃいました。その間にお子様は某ゲーム機でピコピコゲームタイム。練習時点で小さくて可愛い面を削ることができたので、次の幅(高さ)の工程に。

細めが好みとのことでしたので、ご希望の細さになるように削っていきます…と頑張っている間、お子様がお1人でゲームをするのが少し飽きてしまったご様子で「ゲーム(一緒に)やって!」とお2人におねだり。

指輪制作をしながらお子様のゲームを少しやってあげる…と、忙しいお2人。そんな中、生後2ヶ月のお子様が起き、お腹が空いた&オムツ替え&ミルクを戻してしまう…等更に忙しくなるお2人。元気なお子様達を毎日お世話して…本当にお疲れ様です。

色々起こりながらも、最後の多面体の面作り本番までたどり着きます。ミルクを飲んで満足の下のお子様の隣で、頑張って削り出していきます。

その間、私スタッフに最初警戒していらっしゃった上のお子様は、段々と打ち解けてくださり、私スタッフにトテトテと可愛く付いてきてくださったり、ゲームを貸してくださったので一緒にピコピコタイム。ゲーム頑張りましたよ。また、私スタッフが立っていると「座っていいよ」と椅子まで用意してくださいました。優しいですね。ありがとうございました。

その後、お2人はなんとか頑張って多面体を削り出し、とても可愛い多面体が完成しました。本当にお疲れ様でした。

お2人は金属をとても悩んでいらっしゃいましたが、最終的に奥様がWG(ホワイトゴールド)、旦那様がCG(シャンパンゴールド)に。また、奥様の外側にはダイヤモンドが1石入ります。

とてもにぎやかで楽しいひとときをありがとうございました。お子様のお世話も毎日大変だと思いますが、完成した可愛い指輪を見てたまに想い出にひたり、リラックスしていただけたらと思います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人、そしてお子様の幸せを心からお祈りいたします。

 

0918 o 

好みのカーブ具合 / こうべ 結婚指輪手作り

IMG_3416

皆様おはようございます。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人が気になっていらっしゃったデザインは「V字」のデザインになります。

奥様が婚約指輪と重ね着けをされたいとのことでした。旦那様も奥様に合わせる形で、お2人ともV字の指輪を作っていくことに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

まずは最後に残る指輪部分(V字と腕)をマジックで直接ワックスに描きます。後々残ってくる大事な部分になるので、何回かやり直しながらお2人とも慎重に描いていらっしゃいました。

また、お2人は急角度のVではなく、緩い角度のVが好みということでしたので、そのご自身の好みのカーブ具合を意識しながら描いていらっしゃいました。

しっかりとマジックで描けた後は早速削り出していきます。先ほどマジックで描いた部分以外をしっかりと見ながら削っていく工程です。ヤスリが「ガガガ」となって思った以上に削りすぎないように、お2人ともワックスをしっかりと見ながら、優しい力加減で削り出していきます。

その後はマジックを消して全体を確認し、微調整を行います。V字は左右のバランス等中々難しいデザインになりますが、お2人ともフリーハンドでとても上手にVの形に調節できましたね。素晴らしいです。

微調節をした後は角を落として丸くし、スポンジやすりで磨き、しっかりと確認して完成です。

とても可愛いV字の指輪を作ることができましたね。

お2人はその後金属を奥様がPG(ピンクゴールド)、旦那様がCG(シャンパンゴールド)にお決めになられました。

また、奥様の外側にはダイヤモンドを3石並べて入れられることに。

PGとCGの金属の色が、それぞれ可愛いお2人にとてもお似合いになられると思います。

途中難しい工程も沢山ありましたが、最後までよく頑張りました。お疲れ様でした。

 

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0912 k

沢山作った中から1つ / 結婚指輪手作り こうべ

IMG_3403

皆様おはようございます。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作された素敵なお2人をご紹介いたします。

お2人は最初「作りたいかも」と思うデザインの写真を持ってきてくださり、ご相談をしてくださいました。手作りの工程、見た目、付け心地等を色々考えられたり、他のデザインも見たり…と沢山悩んだ結果、2回目のご制作の際には「とりあえず何個か作ってみて、出来上がりを見て考えよう」とのことでした。そんなお2人がいくつかお選びに(作られた)デザインは「甲丸」「ツチ目(多面体}」「彫り」等です。

皆様もご来店いただく際「デザインを決められない」「何個か作って考えてみたい」とのことでしたら、私スタッフにお伝えくださいませ。納得するまで皆様に付き添わせていただきます。

早速お2人は手作り制作に入ることに。まずは甲丸デザインを作っていきます。旦那様はプラモデル制作をやっていらっしゃったそうで、その能力が生かされ、とても上手に削っていらっしゃいました。奥様は相談時は少し「手作りに不安」なご様子でしたが、驚く程上手に削っていらっしゃいました。そんな上手なお2人でしたので、すぐに完成しました。朝から来ていただいたお2人は次のワックスを削る前に少しお昼休憩(インドカレー休憩)を取られ、戻ってこられた際に再び次のワックス(多面体)を削ります。

多面体の面作りの練習を先に行います。最初は少し苦戦していらっしゃったご様子ですが、練習を重ねていくと、こちらも同じく非常に上手に削っていらっしゃいました。

その後もお菓子を食べながら楽しく、少し平目の甲丸、彫り、削り彫り等色々作り、最終的にどの指輪にするか決められることに。頑張って作ったワックス達…愛着が湧いて中々選ぶことができなかったお2人ですが、最終的には一番最後に作った「甲丸・平甲丸」デザインをお選びになられました。

また、金属は最終的に奥様がCG(シャンパンゴールド)、旦那様がチタンをお選びになられました。

旦那様の外側にはマット加工も施されます。

朝から夕方まで、途中疲れながらもお互いを褒め合いながら作っていらっしゃったお2人。お2人の想いが沢山詰まった、手作りならではの素敵なものになりますね。完成が楽しみです。

私スタッフとも楽しいお話を沢山してくださりありがとうございました。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0905 m

苦戦しながらも / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3400

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

段々寒くなってきましたね。冬でも着込まないタイプなので、薄着で過ごしていたら昨日はさすがにお腹が冷えて、腹痛でしばらく苦しみました…皆様もお気をつけくださいませ。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

旦那様は「どんなデザインでも良い、奥様に合わせる」とのことでしたので、奥様主体でデザインを考えていくことに。奥様は「シンプルが良いけれど、シンプルすぎるのも嫌だ。なにかワンポイントあれば良い」とのことで、色々ご覧になられていくうちに、甲丸ベースの指輪にねじり線が2本入ったものを気に入られました。そちらをお2人ともお揃いで作っていくことに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

「眼鏡を車に置き忘れてしまった」との旦那様。ぼやぼやして、かなり難しいと思いますが、最初の幅(高さ)を削った時点でとても上手でした。見えにくい中で、あんなにも上手に削るのは素晴らしいと思います。奥様もその隣でとても上手に削っていらっしゃいました。器用なお2人です。

お2人は今まで「芸術」に携わる機会が多かったようで、その経験が生かされていらっしゃいました。また、芸術に関する事で奥様と私スタッフで共通のものがあり、とても嬉しく思いました。

その後は厚みも削り、甲丸の形にして、スポンジやすりまで頑張った後は「ねじり線」を削っていきます。

先ほどよりも難しい作業になるので、最初はお2人とも苦戦していらっしゃいましたが、練習していくうちにとても上手削っていらっしゃいました。シュッとした線ができたところで完成です。お疲れ様でした。

その後お2人は金属をお揃いでCG(シャンパンゴールド)にお決めになられました。

実際に着けてみると意外と似合う…とのことでした。

最後の最後まで諦めずに頑張って作った指輪。お2人だけのスペシャルなものですね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0829 i

お互いを褒め合う手作り / 結婚指輪手作り 神戸

IMG_3386

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

もう11月後半ですね。時間が経つのは本当に早いですね。そう思うと人生も一瞬だなと思います。その一瞬の中で皆様それぞれベストパートナーを見つけられ…素敵ですね。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は1週間前にご相談で来てくださり、今回はご制作でご来店くださいました。

前回気に入られた指輪のデザインは奥様が「甲丸」、旦那様は「甲丸」か「平打ち」で悩んでいらっしゃいました。そして今回、変わらず奥様は甲丸をお選びになられ、旦那様もお揃いで甲丸を最終的にお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合いました。

まずは指輪の幅(高さ)から削ります。細めが好みということで、希望する幅(高さ)になるように削っていきます。私スタッフのアドバイス通り、お2人はとても優しく丁寧にヤスリを扱い、ワックスを削っていらっしゃいました。削りすぎないように何度も確認を重ね、少しずつ頑張っていらっしゃいましたね。とても上手でした。

幅(高さ)を調節した後は厚みを削ります。全体が均一になるようにワックスを見ながら、かなり優しく削っていらっしゃいました。途中で旦那様が「ぼんやるする…」と疲れ目になっていらっしゃいましたが、諦めずに頑張っていらっしゃいましたね。

角を落とした後は、おなじみのスポンジやすりです。磨いて段々と綺麗になっていく最中に、お2人は「すごい」とご自身を、そしてお相手のことをそれぞれを褒め合っていらっしゃいました。

頑張ったおかげでコロンとした可愛い甲丸リングが完成しました。

金属を奥様がCG(シャンパンゴールド)、旦那様がPt900(プラチナ)をお選びに。

終始お互いを気遣い、褒め合い…と、とても素敵な仲良しなお 2人です。これからもそんな思いやりのある、優しくて仲良しのお2人でいてくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0821 m