パパッと手作り / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3487

皆様おはようございます。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人がお選びになられたデザインは奥様が「ねじり」、旦那様が「甲丸」になります。

早速手作り制作に入ることに。

夕方からご家族でイクラが美味しいと有名なお寿司屋さんに行かれるご予定だったお2人(お寿司羨ましいです)…残り約2時間くらいでしたのでパパッと頑張っていきます。

旦那様はまず指輪の幅(高さ)を削り、奥様はねじりの正面になる顔部分をマジックで描きます。

旦那様は削りすぎないように優しく丁寧に削っていらっしゃいました。その横で奥様はご希望のねじりの顔をマジックでうまく描いていらっしゃいました。マジックの後は奥様も指輪の幅を調節します。少し難しい工程になりますが、一生懸命頑張っていらっしゃいましたね。

旦那様が厚みを削った少し後に、奥様も厚みの調節を。旦那様がスポンジやすりで磨いた後に、奥様もスポンジやすりを…と旦那様に続く様に奥様の工程も進んでいきました。

旦那様は最後のスポンジやすりで一生懸命磨いていらっしゃったので、とても美しい甲丸デザインの指輪が完成しました。

奥様は最後ねじり部分を平やすりで作り上げ、納得するまで調節を重ねていらっしゃいました。最終的にとても可愛いねじりデザインが完成しましたね。

ねじりは通常4時間~2日かかるところを、2時間でパパッと仕上げられました。お疲れ様でした。

お2人はその後、金属をPG(ピンクゴールド)に。

奥様の指輪の外側、ねじり正面部分にはダイヤモンドを3石入れられることに。

PGの色が可愛い奥様と旦那様にぴったりだと思います。

お寿司はどうでしたでしょうか…イクラ…良いですね…

ご家族と楽しいお時間を過ごせたことを願います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1017 o

シンプルに個性を / 結婚指輪手作り 神戸

IMG_3430

皆様こんばんは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は「シンプルなものが良いです」と仰ってくださったので「甲丸」と「平打ち」をご覧いただきました。奥様は平打ち、旦那様は甲丸を最初気に入っていらっしゃったご様子でしたが、途中ねじり線が2本入った指輪を発見され、とても気に入られたご様子でした。しっかりと考えられた結果、最終的に「平打ち+ねじり線2本」の指輪をお2人とも手作り制作していくことに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合われることに。

まずは指輪の幅(高さ)を削っていきます。ねじりのことも考えて細すぎず太すぎずの辺りを狙って削っていきます。お2人とも最初は少しだけ緊張していらっしゃった様にも見えましたが、少し私がお2人から離れている間に、物凄く上手に削ってくださいました。ちょうど良い幅になったところで、厚みの工程に入ります。こちらは難しい作業になりますが、こちらもお2人とも削りすぎない様に、ほぼ均一に上手に整えることができていましたね。その後のスポンジやすりもササっと綺麗に仕上げられ、最後の大事なねじり線の工程に。

「ねじり感が出ない…」と苦戦しながらもお2人とも練習を重ねていくうちに段々と上手くなっていかれ、本番ではベストな状態が出せていらっしゃいました。最後まで頑張りましたね。

お2人は金属をPt900(プラチナ)に。刻印だけ内側に入れてシンプルにまとめられました。

少し苦戦しながらも頑張って削ったねじり線にお互いへの想いが沢山込められていると思います。手作り制作中もとても仲良しだったお2人…これからも指輪と共に楽しい日々をお過ごしください。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0928 t 

頑張って作り合う指輪 / 結婚指輪てづくり 神戸

IMG_3415

皆様こんばんは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

本日はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

可愛いお2人がお選びになられたのは「ねじり」デザイン。

最初は「甲丸」や他のねじりデザインにも気持ちが揺らいでいらっしゃいましたが、何回も着けてみられて、付け心地(フィット感)、デザイン、好み…など色々考えられた結果、帯が1本連なっているようなねじりデザインをお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

少し高さを削った後に、早速マジックでねじりの正面になる部分をマジックで描きました。

好みの感じに上手に描けた後は早速削る作業に入ります。

腕(正面部分以外)をまずは削っていきます。全体の腕の幅が均一になるように微調節していきます。「できたかな?」と1回目になられた際は、あともう少し削れる雰囲気でしたので、もう1度チャレンジ…2回目ではプロのように物凄く上手に削って、調節することが出来ていましたね。急成長に驚きです。厚みを削った際も、1回目チェックと2回目チェックでは雲泥の差でしたね。2回目に急成長するお2人です…とても上手でした。1回目で諦めずに2回目も頑張ってえらいです…

お2人は腕は平打ちが良いとのことでしたので、紙ヤスリをかけた後は、ねじりのメイン正面部分を削られることに。旦那様が左利きでしたので、流れるように削る際の向きがかなり難しいのですが、こちらも諦めず最後までご自身で削っていらっしゃいました。

その後、お2人の頑張りのおかげで、奥様のは可愛らしく、旦那様のはクールな「ねじりデザイン」が完成しました。

その後お2人は金属をお揃いでPt900(プラチナ)に。また、ダイヤモンドを奥様の外側に2石入れられることに。

頑張って想いを込め合って、最後まで諦めずにご自身で手作り制作されたお2人。

お2人の優しさと可愛らしさが詰まったとても素敵なデザインだと思います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0912 n

自分で頑張って作る指輪 / 結婚指輪手作り こうべ

IMG_3405

皆様おはようございます。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

本日はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は以前ご相談でご来店くださいました。その日は新居のご準備などで一日中動いてヘトヘトでしたので、本日改めてご制作でご来店くださいました。準備ばっちり、元気もりもりのお2人が以前と同じく選ばれたデザインは「ねじり(甲丸ベースにねじり線があるもの)」になります。

早速そちらを手作り制作することに。ご自分のワックスはご自分で作られることに。

まずはベースの「甲丸」の形を作っていきますので、幅(高さ)を削っていきます。

普段から手作りや工作をされる旦那様、少し緊張気味の奥様、お2人ともとても優しく上手に削っていらっしゃいました。スイスイと進んでいきましたので、次の厚みの工程に。

厚みも均一になるようにしっかりと見ながら頑張っていらっしゃいましたね。その後の角を落として甲丸にする工程では、旦那様が独特の格好良いポーズをとりながら集中して削っていらっしゃいました。

全体をスポンジやすりで綺麗に磨いた後は、メインのねじり線を削っていきます。

いきなり本番に入ると緊張してしまうので、まずは練習をしていただくことに。

手のストロークを上手く使いながらシュッとした線を出すのは難しいですが、お2人とも練習時点でとても上手に削っていらっしゃいました。本番では、まず旦那様が先に完成させることに。練習で掴んだコツを忘れずに、デザイン(見え方)をしっかりと考えながら3本線を削ってくださいました。

ご自身でも納得のとても素敵な線を削ることができましたね。

旦那様が完成した後は奥様に移ります。奥様は本番ではとても緊張していらっしゃいましたが、それでも諦めずにご自分で頑張って最初は削っていらっしゃいました。途中からは旦那様の助けも借り、完成です。可愛い2本線を入れることができましたね。

その後お2人は金属をお揃いでPG(ピンクゴールド)に。奥様の2本ねじりの間にはダイヤモンドが3つ入ります。

最後までお互いを褒め合いながら頑張ってご自身で作った指輪。本日の頑張りや想いがしっかりと込められていると思います。新居も指輪もサクサク良い感じに決まり、本当にラッキーな1日でしたね。私スタッフもとても嬉しく思いました。

これからも笑顔溢れる優しいお2人でずっといてくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0907 f

最後に頑張った仕上げ / 神戸 結婚指輪手作り

IMG_3404

皆様こんばんは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は以前ご相談で、今回はご制作でご来店くださいました。

前回はデザイン等もう少し考えよう…とのことで、色々写真を撮られ、お家でじっくりと考えられた結果「ねじりデザイン(甲丸ベースのものにねじり線が2本入っているもの)」を作られることに。

やる気を出して早速手作り制作に入ります。

まずは指輪の幅(高さ)を削ります。細めが好みとのことでしたので、そのご希望の細さになるまで狙っていきます。「優しく削るのがポイント」とお伝えさせていただいたのですが、それを忠実に…それ以上にお2人とも丁寧に慎重に削っていらっしゃいました。「まだかな」と何度も確認し、削りすぎないようにも気をつけていらっしゃいましたね。

幅(高さ)を削った後は厚みを削ります。先ほどよりも難しい工程になるので、お2人とも少しだけ苦戦していらっしゃったご様子でしたが、こちらも諦めずに最後まで頑張りました。

角を落として甲丸の形にし、スポンジやすりで全体を磨いた後は、早速ねじりの線を2本入れていきます。

本番前に練習を少し行いました。こちらも難しい工程になるのですが「うわー!」「あ!」とたまに叫びながらお2人とも練習を頑張っていらっしゃいましたね。お2人が叫ぶたびに私スタッフ少しドキドキしましたよ。これでもかと言うほど練習した後は早速本番に。

最後は目がしょぼしょぼしながらも、練習時のようにとても綺麗な線を引くことが出来ましたね。お疲れ様でした。

その後お2人は金属を奥様がPG(ピンクゴールド)、旦那様がWG(ホワイトゴールド)をお選びに。

PGとWGで可愛い素敵なペアの結婚指輪になりそうですね。

またいつでも宝石や刻印等カスタマイズしにご来店くださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0905 h

苦戦しながらも / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3400

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

段々寒くなってきましたね。冬でも着込まないタイプなので、薄着で過ごしていたら昨日はさすがにお腹が冷えて、腹痛でしばらく苦しみました…皆様もお気をつけくださいませ。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

旦那様は「どんなデザインでも良い、奥様に合わせる」とのことでしたので、奥様主体でデザインを考えていくことに。奥様は「シンプルが良いけれど、シンプルすぎるのも嫌だ。なにかワンポイントあれば良い」とのことで、色々ご覧になられていくうちに、甲丸ベースの指輪にねじり線が2本入ったものを気に入られました。そちらをお2人ともお揃いで作っていくことに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

「眼鏡を車に置き忘れてしまった」との旦那様。ぼやぼやして、かなり難しいと思いますが、最初の幅(高さ)を削った時点でとても上手でした。見えにくい中で、あんなにも上手に削るのは素晴らしいと思います。奥様もその隣でとても上手に削っていらっしゃいました。器用なお2人です。

お2人は今まで「芸術」に携わる機会が多かったようで、その経験が生かされていらっしゃいました。また、芸術に関する事で奥様と私スタッフで共通のものがあり、とても嬉しく思いました。

その後は厚みも削り、甲丸の形にして、スポンジやすりまで頑張った後は「ねじり線」を削っていきます。

先ほどよりも難しい作業になるので、最初はお2人とも苦戦していらっしゃいましたが、練習していくうちにとても上手削っていらっしゃいました。シュッとした線ができたところで完成です。お疲れ様でした。

その後お2人は金属をお揃いでCG(シャンパンゴールド)にお決めになられました。

実際に着けてみると意外と似合う…とのことでした。

最後の最後まで諦めずに頑張って作った指輪。お2人だけのスペシャルなものですね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0829 i

ラブラブな手作り / 結婚指輪手作り 神戸

IMG_3348

皆様こんばんは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介します。

お2人はデザインを色々悩んでいらっしゃいましたが「決めきれない!」とのことでしたので、とりあえず幅広を目安に、デザインは考えながら手作り製作をすることに。

早速手作り製作に入ります。ご自分のワックスはご自身で作られることに。

幅広目が好みということなので旦那様は紙やすり、奥様は通常のやすりで少しだけ削りました。その後は厚みが均一になるように調節します。お2人とも最初からとても上手でしたので、厚みもかなり綺麗に整えていらっしゃいましたね。厚みを均一にできたところで、デザインの相談を少ししていらっしゃいました。奥様が海外出身の国際結婚のお2人なので、奥様の国旗と日本の国旗を彫るか、ストレートラインをいれるか、沢山線を入れるか…と色々な案が出つつ、お2人ともとても仲良くラブラブに話しつつ悩んでいらっしゃいましたね。とても仲良しでしたので、私スタッフもなんだか嬉しくなりました。

最終的には、旦那様は5本線を表面に、奥様は2本ねじり線を入れられることに。

奥様のものは私が一緒にお手伝いし、旦那様がご自身で5本オリジナルの線を入れられました。

完成したお2人の指輪は、それぞれオリジナル感はあるものの、ラインが似ているのでペア感は残っている素敵なものになりましたね。お疲れ様でした。

その後お2人は金属をお揃いでLG(ライムゴールド)にお決めになられました。

刻印はお互いの名前を入れ合って、シンプルで素敵ですね。

手作り最中はお2人ともお互いのことをそれぞれ褒め合って、とても仲良しのお2人でしたね。お互いを心から褒め合う、尊敬し合うのはとても素晴らしいことだと思います。

完成する指輪と共に、これからもラブラブで幸せな日々をお過ごしくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0807 y

華やかねじり / 神戸 結婚指輪手作り

IMG_3347

皆様こんにちは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

少しお2人にお待ちしていただいている間に、指輪のサンプルを見ていただきました。その間にお2人とも作りたいデザインが決まったご様子で、「ねじり」デザインの指輪をお選びに。

帯のように1つの面が横から流れた、素敵なデザインになります。

早速手作り製作に入ります。旦那様が「自分のものは自分で」とクールに仰ってくださったので、お2人ともご自身でご自分のものを頑張って作っていくことに。

まずはペンで帯(ねじり顔)の部分を描きます。「難しい、ぼこぼこになった」と仰っていらっしゃいましたが、お2人ともとても上手に描いていらっしゃいました。

そちらを元に、早速削り出していきます。お2人とも洞察力が素晴らしかったので、私の作り方説明をすぐに理解され、スイスイと削っていらっしゃいました。難しい工程が多いデザインになりますが、お2人とも丁寧に上手に削っていらっしゃいましたね。

途中のスポンジやすりでは、驚くほど綺麗に仕上げてくださいました。一瞬でツルピカでしたね。最後にねじり正面部分を削り、全体を整えたところで完成です。クールなお2人、とても集中して頑張りましたね。

その後お2人は金属をお揃いでPt900(プラチナ)に。

また、奥様の外側ねじりの顔部分には5石のダイヤモンドを入れられることに。最初からねじりの顔部分を広く大きく作ったので、5石のダイヤモンドがとても豪華に輝きそうですね。美しい指輪になりそうです。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0807 d

とっておきのペアリング / 神戸 ペアリング 手作り

IMG_3335

皆様おはようございます。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらのペアリングをご制作されたお2人をご紹介いたします。

日曜日の夜にご来店くださったお2人。ペアリングを手作りしにご来店くださいました。

当工房は「結婚指輪手作り.com」ですがペアリングも、自分用リングも、ベビーリングも、わんちゃんリングも、2次元との指輪も、フレンドリングでも…何指輪でも、もちろんお作りいただけます。皆様ご予約の上、是非お気軽に手作りしに来てください。

お2人は、どんなデザインがペアリングっぽいかな…と非常に悩んでいらっしゃいました。

彼女様は前からねじりデザインに興味を持っていらっしゃたご様子ですが、「これで良いかな…どうしよう!」と彼氏様に沢山相談していらっしゃいました。最終的にはやはりご自身が気に入られたものが良いとのことで、お2人ともお揃いでねじりデザインをお選びに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換してお作りされることに。

まずは、ねじりの正面になる顔部分をマジックで直接ワックスに描きました。その後は早速削り出していきます。お2人とも手作りに自信があると仰っていらっしゃいましたが、その通りで、とても上手に削っていらっしゃいました。幅(高さ)、厚み、顔部分と削る場所がそれぞれございますが、お2人とも洞察力も素晴らしく「ここをこうやって削るんだな」とテキパキ進めていらっしゃいましたね。最後のスポンジやすりも頑張り、とても可愛いねじりデザインの指輪が完成しました。

その後お2人は金属を彼女様がPG(ピンクゴールド)、彼氏様がPt900(プラチナ)をお選びになられました。また、お互いの誕生石をねじりの正面の反対側に入れ合い、リバーシブルで指輪が使える様にされました。彼氏様の誕生石の色は彼女様の好きな色だそうで…嬉しいですね。世界で1つだけの、お2人だけのスペシャルペアリングになりますね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0725 m

可愛いねじり / 神戸 結婚指輪 手作り

IMG_3330

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。可愛いポーズと可愛いお2人…可愛いでいっぱいですね。

奥様が「ねじりデザインが好き」ということでしたが、実物の指輪を見ると他のデザインとも少し悩まれました。しかし、やはりねじりデザインが一番お好きなご様子で、最終的に旦那様も奥様に合わせてお2人ともお揃いで「ねじり」デザインを手作り製作することに。

早速手作り製作に入ります。ご自身の指輪はご自分で作られることに。

まず、ねじりのメインになる顔(正面)部分をマジックで描きました。この時に描く顔によって、ねじり全体のイメージがガラッと変わりますので、お2人とも慎重に描いていらっしゃいました。

描いた後は、早速ねじり感を出していく為に、顔の真横部分を削りました。お2人とも削りすぎない様に緊張しながらも、上手に削っていらっしゃいましたね。特に奥様は左利きで、右利きよりも難しくなりますが、頑張っていらっしゃいました。

高さ、厚み、ねじりの調節をした後は、最後のスポンジやすりです。

顔付近は特に難しくなりますが、ご自身でツルツルさらさらになるまで一生懸命磨いていらっしゃいました。その頑張りのおかげで、とても可愛いねじりデザインの指輪が完成しましたね。お疲れ様でした。

その後お2人は金属をWG(ホワイトゴールド)に。

奥様の外側にはダイヤモンドと、とある誕生石の宝石が2石輝きます。

頑張って自分で作った指輪に宝石が入るのは感動的ですね。

最後には私スタッフとも一緒に写真を撮ってくださいました。こちらには載せませんが、端末に大事な想い出として保管しております。気分が特別下がっている際にお2人の可愛い笑顔を見て癒されようと思います。ありがとうございました。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0724 s