インスタグラムに移行します。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今後はインスタグラムに投稿しますので、
お写真をいただいたお客様は、インスタグラムにアクセスしていただけますと幸いです。

enishiインスタ公式アカウント

なお、いただいたお写真に関する質問は以下、問い合わせフォームへお願いします。
掲載お写真についてのお問い合わせ

インスタグラムでは、お客様の制作風景や手作りしたワックス原型、各店舗の雰囲気などが確認できます。
その他、当店電話番号やお問い合わせフォームなどの情報も充実させております。
ご確認ください。どうぞよろしくお願い致します。

 

結婚指輪手作り.com
株式会社enishi

選択肢沢山の金属 / 結婚指輪手作り 神戸

IMG_3452

皆様こんにちは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

新神戸の辺りには雀がよくいますが、冬になると毎年丸々のもこもこになっています。人間慣れしていて至近距離で見られますので、皆様もご来店いただく道中、面白可愛いので観察してみてください。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は「結婚指輪はシンプルなものが良い」とのことで、まず最初は「甲丸」をお選びになられました。早速やる気を出して手作り制作に入ります。

まずは指輪の幅(高さ)を削りました。お2人とも細めが好みとのことでしたので、ある程度削っていきます。削りすぎないように慎重に進めていらっしゃいましたね。

幅(高さ)の後は厚みの調節をします。幅よりも少し難しい工程になりますので、お2人とも終始無言で厚みを整えていらっしゃいました。「無言…だけど集中しないといけないから…」とお2人とも自分に言い聞かせていらっしゃいました。

少しミニ休憩タイムを取られている間、お2人は金属をどちらにするか考えられることに。「レストランとか全然決められなくて、結局いつもラーメンか寿司なんです」と仰っていらっしゃったお2人。金属選びも非常に悩んでいらっしゃいました。(ラーメンと寿司は良いですよね)「ライム…シャンパン…ピンク? イエロー!…ホワイトゴールド…?」とコロコロ変わっていた様子が面白かったです。また、デザインをこの時点で甲丸から「平打ち」に変更することに。

最後のスポンジやすりでは、お2人とも最後の最後の小さな傷まで頑張って磨いて消していらっしゃいました。その後一生懸命磨いた甲斐があって、とても綺麗な平打ちリングが完成しました。

そんないつも選べない、悩んでしまう、迷ってしまうお2人…ですが、最後はビシッと決められました。

その結果は…奥様も旦那様もお揃いでCG(シャンパンゴールド)です。

また、奥様の外側にはダイヤモンドが1石入ります。

悩みに悩んだ結果、最終的に「これだ」と思うものに決められてよかったです。お2人の優しい雰囲気にぴったりだと思います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1012 h

年末年始営業日

IMG_0099

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

2021年もあと数日で終わりますね。今年も沢山の想い出と優しさを皆様からいただきました。皆様から学ばせていただくことも多かったです。ご来店くださった方々、沢山の笑顔をくださった方々、サプライズまでしてくださった方々等、全ての皆様にこちらのブログにて改めて御礼申し上げます。

さて、本日は年末年始営業日をお伝えさせていただきます。

年内営業日 : 12月27日(月)まで

年始営業日 : 1月3日(月)から

でございます。(12月28(火)〜1月2日(日)は休業させていただきます。)

 

年明けも皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

2022年も結婚指輪手作り.com enishi をよろしくお願いいたします。

 

2021 神戸店 スタッフ

少し味のある / 結婚指輪手作り こうべ

IMG_3379

皆様おはようございます。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

どしゃぶりの中ご来店くださったお2人。デザインはまだ決まっていないとのことでしたので、サンプル指輪を見ながら色々決めていくことに。シンプルな甲丸や平打ちをご覧になられた後「何か少し味があるやつがいい」と仰ってくださったお2人。最終的にはフチ加工がついた少し味のある格好良いデザインをお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

フチ加工は指輪が金属になった後で職人が手作業で加工するので、お客様に作っていただく形は「平打ち」デザインとなります。

まずは、幅(高さ)を削っていくことに。奥様は少し細め、旦那様はある程度幅を残したいとのことでしたので、それを目指して削っていきます。

その日は大雨で、湿度も高くどんよりした感じでしたが、お2人とも一生懸命お互いのワックスを削っていらっしゃいました。削りすぎないように何度も確認を重ね、綺麗に仕上げていらっしゃいました。幅(高さ)を削った後は厚みです。目がしょぼしょぼしながらもお2人ともしっかりと集中し、ここでも上手に削っていらっしゃいました。たまに遠くの緑を見て、目を休めていらっしゃった奥様…頑張っていらっしゃいましたね。

スポンジやすりではお2人とも「これでもか」というほどツルピカに磨いていらっしゃいました。「これ楽しい」と旦那様ポソっと仰っていらっしゃいましたね…

手作り制作中、金属をどれにするか悩みに悩んでいらっしゃったお2人。実際に着けてみたり、相談をしっかりし合った結果、お2人ともPt900(プラチナ)をお選びになられました。

また、フチ加工の間にはマット加工を施すことに。さらに、表面部分には奥様がダイヤモンド、旦那様がブラックダイヤの宝石が1石ずつ入ります。

かなり豪華で格好いい、シンプル目ですが少し味のある素敵な指輪になりそうですね。

大雨の中よく頑張りました。お疲れ様でした。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0817 k

届くまでの秘密 / こうべ 結婚指輪手作り

ファイル_001

皆様おはようございます。結婚指輪手作り ドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

なんだか神々しいポーズをお2人ともありがとうございます。素敵な1枚ですね。

お2人はシンプルなデザインが良いとのことで、シンプルデザインの王道でもある「甲丸」と「平打ち」の指輪を比較してご覧になられた後、付け心地や雰囲気等を考え、お2人ともお揃いで「甲丸」デザインをお決めになられました。

奥様は普段から丸っぽいデザインがお好きなようで、それもあって甲丸が良いとも仰っていらっしゃいましたね。

ワックスは交換してお互いのものを想いを込めて作り合います。

まずは指輪の幅(高さ)を削りました。お2人とも削りすぎないように「まだかな」と何度も確認しながら慎重に削り進めていらっしゃいました。幅の調節が終わったところで、次は厚みを削ります。

均等な厚みになるようにじっくり見ながら微調節を重ねていらっしゃいましたね。

その後は角を丸くして甲丸の形にし、最後のスポンジやすりをかけました。お2人ともワックスが折れないように慎重に慎重に磨いていらっしゃったのですが、旦那様の奥様への気持ちが少々強かったようで、折れてしまうハプニングがございましたが、気を落としすぎず最後まで笑顔でお2人とも最終仕上げを頑張っていらっしゃいましたね。素敵です。

完成したお2人の甲丸リングはツヤツヤでとても美しく出来上がりました。

完成後、お2人は刻印を「手書きレーザー刻印」にお決めになられましたので、早速そちらを描かれました。また、届くまでの秘密…にするために、お2人とも少し離れて見えないように(ばれないように)お互いへ書き(描き)合いました。指輪が届くまでドキドキ楽しみですね。とても可愛くて温かい、お2人だけの特別な結婚指輪です。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0327 i

それぞれのイメージに合った手作りの結婚指輪を神戸で

ファイル_000 (2)

皆さま こんばんは。結婚指輪手作りドットコム神戸店スタッフです。

本日も素敵なお二人をご紹介いたしますね。お写真も寄り添い良い感じに撮影させていただきました!ありがとうございます。

今回のお二人はそれぞれお好みのデザインをご自身でご制作されました。奥さまはエンゲージリングと重ね付けして似合うデザインを探され、ねじりやストレートそしてV字などエンゲージと合わせいろいろとお試しいただきました。奥さまが選ばれたのは緩いカーブを描いたV字のデザイン,先端部分にダイヤモンドを三石そのサイドにツブツブを職人さんに入れて貰えばより宝石がキラキラと輝きます。付けておられた立て爪のエンゲージにピッタリと合うラインです。旦那さまはシンプルがお好みということで平打ちのデザインを、少し太めにされ男性的なスタイリッシュでかっこいいデザインです。

それでは作業をはじめていきますね。旦那さまはシンプルなデザインですので高さと厚みを削っていく基本の削り方です。シンプルなだけに歪みや丸みが目立ってしまいますので慎重に削っていきます。高さを少し削っていただきその後に紙ヤスリで側面を真っ直ぐとツルツルにしていきます。厚みを削る際は手首のスナップを利かせ丸みにヤスリを添わせて削り出していきます。旦那さま手首の使い方がとても上手で綺麗な円に削っていかれます。後はひたすらスポンジヤスリでツルツルピカピカを目指します。奥さまは最初に作りたいVをワックスにマジックで描いていただきます。細いワックスに書いていくのは少し難しい作業マジックが手にも付いてしまい真っ黒に…奮闘ぶりが手にも現れています。何度か書き直しされながらお好みのリングの形を描かれました。ではV字を削り出していきましょう!先ずは後ろ側になる部分を削ります。マジックで書いた部分を削らないように気をつけて!ゆっくり作業を進めていきます。奥さますごく丁寧に削られていましたのでとても安心です(^ ^)粗方削れたところで今度は大切なお顔のVを削り出していきます。V字は左右と上下のバランスを見ながら削る難しい作業です。こちらも慎重に削られバランスの良い緩やかなV字ができました。この辺りで旦那さまはご自身のリングが完成!「帰っていいですか?」と笑顔で冗談を仰りながら後は頑張っておられる奥さまを横から撮影されたり、お店に有る蓄音機に興味を示していただいたりして楽しんでおられました。奥さまはその後も根気よくご自身のリングをツルツルピカピカに磨きあげられます。最後に石の位置をエンゲージと重ねながら左右どちらかに寄せるか中央に入れるか真剣に悩まれました。石の位置で指輪の表情も大きく変わりますので大きなポイントですよね。世界に一つ自分だけの結婚指輪完成です!

刻印にはお二人の記念日25日をXMASの文字にされて入れておられます。素敵なアイデアですね♡

思い出の一日をご一緒させていただき大変嬉しく思っております。

また機会がございましたら是非結婚指輪手作りドットコム神戸店お越しくださいませ。お待ちしております。

末長くお幸せに

 

1225 k

年末年始営業日

ファイル_000

皆さまこんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

2020年…あと数日で終わりますね。

今年は皆様の素敵な指輪制作に携わることができ、沢山の思い出を皆様からいただきました。ありがとうございました。

 

さて、本日は結婚指輪手作り.com enishi 全店の年末年始の営業日をお伝えさせていただきます。

年内営業日 : 12月28日(月)まで

年始営業日 : 1月2日(土)から

でございます。(※12月29日(火)~1月1日(金)は休業させていただきます。)

 

年明け後も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

2021年も結婚指輪手作り.com enishi をよろしくお願いいたします。

 

2020 神戸店 スタッフ

 

神戸店の雪だるま

雪だるま 写真のコピー

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

12月に入りましたので、本日はこちらをご紹介させていただきます。

神戸店オリジナル “冬限定”の写真用小道具「雪だるま」です。

手作り完成後の2人の指輪(ワックス)で、2人だけのオリジナル雪だるまを作ることができます。皆様の指輪のサイズ・デザインによって、様々な雪だるまができます。

冬限定(2月頃まで)のものになりますので、今月~2月に神戸店にご来店くださるお客様は是非こちらで2人だけの雪だるまを作り、撮影してみてください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

神戸店 スタッフ