苦戦しながらも / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3400

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

段々寒くなってきましたね。冬でも着込まないタイプなので、薄着で過ごしていたら昨日はさすがにお腹が冷えて、腹痛でしばらく苦しみました…皆様もお気をつけくださいませ。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

旦那様は「どんなデザインでも良い、奥様に合わせる」とのことでしたので、奥様主体でデザインを考えていくことに。奥様は「シンプルが良いけれど、シンプルすぎるのも嫌だ。なにかワンポイントあれば良い」とのことで、色々ご覧になられていくうちに、甲丸ベースの指輪にねじり線が2本入ったものを気に入られました。そちらをお2人ともお揃いで作っていくことに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

「眼鏡を車に置き忘れてしまった」との旦那様。ぼやぼやして、かなり難しいと思いますが、最初の幅(高さ)を削った時点でとても上手でした。見えにくい中で、あんなにも上手に削るのは素晴らしいと思います。奥様もその隣でとても上手に削っていらっしゃいました。器用なお2人です。

お2人は今まで「芸術」に携わる機会が多かったようで、その経験が生かされていらっしゃいました。また、芸術に関する事で奥様と私スタッフで共通のものがあり、とても嬉しく思いました。

その後は厚みも削り、甲丸の形にして、スポンジやすりまで頑張った後は「ねじり線」を削っていきます。

先ほどよりも難しい作業になるので、最初はお2人とも苦戦していらっしゃいましたが、練習していくうちにとても上手削っていらっしゃいました。シュッとした線ができたところで完成です。お疲れ様でした。

その後お2人は金属をお揃いでCG(シャンパンゴールド)にお決めになられました。

実際に着けてみると意外と似合う…とのことでした。

最後の最後まで諦めずに頑張って作った指輪。お2人だけのスペシャルなものですね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0829 i