3面楽しめる指輪 / 結婚指輪 手作り 神戸

IMG_3260

皆様こんばんは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作された素敵なお2人をご紹介させていただきます。

特にまだデザイン等お決まりでなかったお2人は、当店にあるサンプル指輪を見ながら決めていくことに。

色々見ていくうちに、サンプル指輪の中にあるマット加工が半分施されている指輪を奥様が大変気に入られたご様子でした。旦那様も同じくそちらを気に入られたご様子で、しっかりと見て話し合った結果、「半分甲丸」+「半分ツチ目(多面体)」の指輪をお作りになられることに。

一生着けていく大切な指輪…「これだ」とご自身で納得したものをお選びになられるのがとても大事だと思います。皆様もご来店いただいた際はしっかりと悩み、納得したものをお選びくださいね。

さて、お2人まずは多面体の面作りの練習をしました。最初はお2人とも少し緊張していらっしゃる様にも見えましたが、削っていくうちに段々と慣れていかれ、細かめの可愛い多面体の面を上手に作っていらっしゃいました。練習後は高さ・厚みを調節し、角を削って甲丸にし、スポンジやすりで全体をツルツルに磨きました。その後、半分甲丸+半分ツチ目なので2分割にした片面のみを多面体にしていきます。本番…緊張しますが、お2人とも優しい力加減で1面1面を削り、とても可愛い多面体の表情をお作りになられました。頑張りましたね。

その後お2人は金属を奥様がPG(ピンクゴールド)、旦那様はPt900(プラチナ)をお選びに。

また、半分半分にした境目にお2人ともブラックダイヤをお入れされるので、1つの指輪で3面(マット甲丸・ツチ目・境目)楽しめる、素敵でお洒落なデザインになります。

内側には可愛い手書きレーザー刻印もお入れされたので、外側も内側も全て完全オリジナルのお2人だけの指輪になりますね。お2人が削られた多面体も本当に可愛いので、私スタッフも完成が楽しみです。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0419 m

愛着湧く指輪 / 結婚指輪手作り Kobe

IMG_3259

皆様おはようございます。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。素敵な笑顔をありがとうございます。

可愛い眼鏡と服でお洒落なお2人。お2人はこんなのが良いかなという指輪の画像を何枚か見せてくださり、そちらを参考にしつつ当店にある実物の指輪と色々比較され、最終的にツチ目(多面体)のデザインをお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。自分の指輪は自分で作ることに。

まずは面作りの練習をしました。様々な面ができるように、色々な方向から削って多面体の表情を出していきます。お2人ともとても上手で、練習の時点で多面体の面がキラキラと輝いていました。

幅(高さ)、厚みをお好みまで調節できたところで、最後に本番の面作りを行います。

練習時よりも幅・厚み共に細くなっているので、折れないように、削りすぎないようにお2人ともしっかりと見て確認しながら1面1面を確実に削っていらっしゃいました。

指輪の表面を面で埋め尽くせたところで最終チェックをし、完成です。

お2人とも比較的細かめのキラキラと輝く、とても可愛い多面体の面を作ることができましたね。

その後お2人は金属を旦那様はWG(ホワイトゴールド)、奥様はCG(シャンパンゴールド)にお決めになられました。

多面体の全ての面が、それぞれWGとCGの金属でキラキラと輝き、とても可愛くお洒落な指輪になりそうですね。素敵なお2人にとてもお似合いになられると思います。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0418 k

自分で作る指輪 / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3250

皆様こんばんは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

4連休の3日目の土曜日ですが、皆様どうお過ごしされましたか。これほど暑いと、家にずっと閉じこもってアイスクリームだけ食べたい気分ですね。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人はシンプルな指輪が好みということで「甲丸」と「平打ち」指輪の着け比べをされ、どんな指輪にするかお2人でまず悩まれました。その後着け心地や見た目の印象等を考慮された結果、お2人は「甲丸」デザインの指輪をお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。お2人ともご自身の指輪はご自分で作られることに。

まずは指輪の幅(高さ)から削ります。お2人とも最初からとても優しい力加減でヤスリを使い、ワックスを丁寧に削っていらっしゃいました。削りすぎない様に何度も確認をし、調節できたところで厚みを削ります。厚みでもお2人ともとても優しく上手に削っていらっしゃいましたね。

角を落として甲丸の形にした後は、スポンジやすりです。少しスポンジやすりをかけたところで…旦那様の指輪に1度ハプニングが起きましたが、その後は問題なく、お2人ともツルツルでコロンとした甲丸指輪を完成させました。

その後お2人は金属をお揃いでPt900(プラチナ)に。

シンプルでずっと着けていける、ご自分がデザイナー兼職人になり頑張って一から作ったオリジナルの結婚指輪です。たまに指輪を見て、お2人で楽しく頑張って手作りしたこの日を思い出してくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0413 o

ブラックダイヤで個性的に / 神戸 結婚指輪手作り

IMG_3249

皆様こんばんは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作された素敵なお2人をご紹介いたします。

お2人とも素敵なペアリングと共にご来店くださり、結婚指輪もそちらのペアリングと似た様なシンプルな「甲丸」リングが良いとのことでした。ペアリングも手作りでお作りされたそうで…とても温かみがあって可愛かったです。

奥様だけ宝石がついているのが良いとのことで、最終的にお2人がお決めになられたデザインは、奥様が甲丸にねじり線が2本入った「ねじり」、旦那様は「甲丸」の指輪です。

早速手作り制作に入ります。

以前ペアリングを手作りされた際、同じ様にワックスを削られたということで、お2人とも慣れていらっしゃり、幅(高さ)を削る工程は一瞬で終わりました。正確かつ丁寧に削っていらっしゃいました。厚みを削る工程では折れないように優しく微調節を重ね、均一な厚みに。

その後は角を削って甲丸の形にし、スポンジやすりで全体を磨き上げました。

奥様だけスポンジやすりが終わった後、ねじり線を2本入れました。旦那様は横で応援係+写真係です。少し緊張していらっしゃった奥様でしたが、削りすぎてねじり感が無くならないように、本番でも1削りを慎重に確実に削っていらっしゃいました。最終チェックをしっかり行ったところで完成です。

その後お2人は金属をお揃いでWG(ホワイトゴールド)に。

奥様は個性を出されたいとのことで、ねじりの間にブラックダイヤを2石お入れされました。

ブラックダイヤはとても格好良くて、美人な奥様にピッタリだと思います。

とても仲良しで面白可愛いお2人と、私スタッフも楽しい時間を過ごさせていただきました。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0412 o

お互いを想いながら / 結婚指輪 手作り こうべ

IMG_3240

皆様こんにちは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

本日も非常に暑いですね。外に出るだけでエネルギーが吸い取られてしまいます。工房内は涼しくしておりますので、皆様ご来店の際は涼んでいってくださいね。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人とも素敵な笑顔をありがとうございます。

「なんでも良いよ」と奥様に全て合わせるとの優しい旦那様。奥様が主体でデザイン等をお選びになられることに。

シンプルなデザインが好みということで、甲丸や平打ちを着け比べた結果、奥様がお選びになられたのは「甲丸」デザインの指輪です。

早速手作り制作に入ります。

まずは指輪の幅(高さ)を削ります。お2人ともとても優しく丁寧に最初から削っていらっしゃいました。削りすぎない様に何度もお2人で一緒に確認もしていらっしゃいました。

幅を調節できたところで次は厚みを削ります。厚みの工程でもお2人ともとても上手に丁寧に削っていらっしゃいました。均一に調節できたところで、角を削って甲丸の形にし、最後のスポンジやすりに入ります。ツルツルになるように最後の最後まで表面と側面を頑張って磨いていらっしゃいました。しっかりと最終チェックをしたところで完成です。

その後、お2人は金属をPt900(プラチナ)でお揃いに。

また、奥様の外側には1石ダイヤモンドをお入れされることに。

旦那様が冗談を沢山仰って、お2人で笑いながら楽しく手作り制作された時間…お2人のその日の笑顔も幸せも指輪にしっかり込められていると思います。

これからも指輪とともに笑顔溢れる楽しい日々をお過ごしくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0411 h

想いがこもった / 婚約指輪 手作り 神戸

ファイル_000

皆様おはようございます。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

本日もとても暑く、太陽も光輝いていますね。太陽の元気さに負けそうです。皆様、水分補給をしっかりと行ってくださいね。ご来店くださる際も飲み物などお持ちいただき、リラックスしながらご制作くださいませ。

さて、今回はこちらの婚約指輪をご制作されたお客様をご紹介いたします。

素敵な笑顔をありがとうございます。

とても素敵な結婚指輪と共にご来店くださった旦那様。

「結婚指輪はあるのですが、婚約指輪はまだ渡していないのです」とまず仰ってくださいました。

奥様も旦那様も色々忙しかった為、中々準備出来なかったようで、今回旦那様が1人で婚約指輪を手作り制作しに来てくださいました。

旦那様は当店で取り扱っている10種類の「婚約指輪」の中から、0.2ctのダイヤモンドが1石、薔薇(花)の様な石座についた可愛いデザインの指輪をお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。10種類の婚約指輪のお客様に作っていただく形は「甲丸」になります。

「不器用です」と制作前に私スタッフに不安そうにお伝えくださった旦那様ですが、全くそんなことはなく、とても上手にヤスリを使っていらっしゃいました。力をぐっと入れないように、繊細にワックスを扱い優しく優しく削っていらっしゃいましたね。

旦那様が集中していらっしゃる間、旦那様のスマホで私スタッフが沢山旦那様の写真や動画を取らせていただきましたが、画面越し(カメラ越し)から手作り制作に集中しているのと、奥様への愛がとても伝わってきました。

幅(高さ)が削れたところで、厚みを削り、角を落とし、最後のスポンジやすりに。

ワックスが折れないように慎重にスポンジやすりで撫で磨いていらっしゃいました。

途中手がつって痛くなりながらも最後まで頑張り、ツルツルの綺麗な甲丸指輪が完成しました。

電話で奥様に金属の種類をお聞きになられ、Pt900(プラチナ)を電話越しの奥様がお選びに。

ダイヤモンドとPt900(プラチナ)の色がキラキラと輝く素敵な婚約指輪になりそうです。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

奥様、旦那様、そして8月予定のお子様のご家族皆様の幸せを心からお祈りいたします。

 

0407 t

ねじりをより個性的に / 結婚指輪手作り こうべ

ファイル_000 (2)

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

本日はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は既に「ねじり」デザインの素敵なペアリングを着けていらっしゃり、やはりどの指輪を見ても「ねじり」デザインが一番好みだそうで、結婚指輪もそちらのデザインでお作りされることに。

「これしかない」といった感じで、とあるデザイン(物)を心から気にいることができるのはとても素敵だと思います。まさに運命の出会い…ですね。

結婚式用に手作り制作中のタイムラプスの撮影準備をしてから、早速手作り制作に入ります。

ワックスは交換してお作りされました。

まずは正面の「顔」になる部分をマジックで描きます。好みの顔になるように丁寧にマジックで描いていらっしゃいました。その後は早速削り出していきます。

「ねじり」の表情がでるように、顔の横部分を慎重に削り、綺麗にクロスしている表情をお2人とも出せました。その後は厚みや顔部分の仕上げ等全体を調節し、奥様だけ旦那様のねじりの顔部分に彫り模様をお入れされ、お互いの指輪を確認し合い…完成です。

途中で休憩を挟みながら、お2人とも長い時間頑張りましたね。お疲れ様でした。

その後、金属はお2人ともPG(ピンクゴールド)をお選びに。

また、奥様のねじりの顔部分にはスターダスト加工をお入れされることに。

お2人オリジナルの可愛いねじりデザインの結婚指輪になりましたね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0406 t

シンプルをずっと / 神戸 で 結婚指輪手作り

皆様おはようございます。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

当工房がある、山近くの新神戸では先週辺りから蝉が鳴き始めています。夏を感じますね。しかし私スタッフは冬の方が好きなので、早く冬にならないかと蝉の声を聞きながら思っています。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作された素敵なお2人をご紹介いたします。可愛い一枚をありがとうございます。

ファイル_000 (1)

日曜日の雨の中ご来店くださったお2人。まず「シンプルなものが良いです」と希望する指輪の全体的なイメージをお伝えくださいました。

シンプルなデザインで一番おすすめなのはブログでも度々登場しております「甲丸」と「平打ち」のデザインになりますが、お2人は着け心地を考慮された結果「甲丸」の指輪を手作り制作されることに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換してお作りになられました。

まずは指輪の幅(高さ)を削ります。削りすぎてしまわないように、削るごとに何度も何度も確認を重ね、慎重に削っていらっしゃいました。その後、厚みを削る前に紙やすりで側面を先にクルクルと回し磨き上げました。

磨いている最中に「パインあめをひたすら薄くしてるみたい」と旦那様。中々面白可愛い発想ですね…。

その後、再びしっかりと集中しながら厚みを整え、最後のスポンジやすりに。ここでもお2人とも無言でかなり集中して頑張っていらっしゃいましたね。

その頑張りのおかげで可愛いツルツルの甲丸リングが完成しました。

その後お2人は金属をお揃いでPt900(プラチナ)をお選びに。

また、奥様の外側にはダイヤモンドを1石お入れされることに。

お2人の頑張りがしっかりとこもった世界で1つの甲丸の結婚指輪です。これからも指輪と共に楽しい時をお過ごしくださいませ。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0404 m

気に入ったデザインを / 結婚指輪手作り こうべ

ファイル_000

皆様おはようございます。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人ともデザインは色々まだ悩まれていらっしゃったご様子で、私スタッフとサンプル指輪等を見ながら決めていくことに。奥様が着けていらっしゃった豪華な婚約指輪に合わせて「V字」のデザインにしたほうが良いかな…と婚約指輪との重ね付けも考慮され、最終的には旦那様がインターネット上で見つけて気に入られたデザインの指輪を参考にしながら手作り制作されることに。

ベースはV字ですが、2層に分かれているような特殊なV字のデザインです。お2人ともそちらの画像を発見された際、即決でお決めになられましたね。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

まずはペンでV字の形を描き、それに沿って細かく削っていきます。かなり難易度が高く、難しい作業になりますが、慎重に削り形を整えていきます。

お互いにたまに確認し合いながら、最初の削りから最後のスポンジやすりまで納得するまで、何度も何度も削り、磨きあげていらっしゃいました。その後お2人の頑張りが実り、ツルツルの美しいオリジナルデザインの指輪が完成しました。

難易度高めのデザイン + 夜遅くの手作り + かなり集中していらっしゃったので、お2人とも手作り制作途中は少しお疲れのご様子でしたが、最後まで諦めずに本当によく頑張りましたね。

お2人はその後金属をPt900(プラチナ)でお揃いに。

また、2層に分けた半分をお2人ともマット加工を施すことに。

内側には刻印と共に、ご自分の誕生石をそれぞれ入れられました。

難しいデザインに自ら挑戦し、最後の最後まで諦めずに頑張って作ったお2人の結婚指輪。

ワックスを交換して作られたので、お互いのその頑張りがしっかりと込められている、正真正銘世界で1つだけの、お2人だけの情熱的で素敵な指輪です。

 

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0331 k

一生つけるもの / 結婚指輪手作り こうべ

ファイル_000

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人ともご来店時は「シンプルなもの」とざっくりは決まっているものの、まだデザイン等は悩まれていらっしゃったので、サンプル指輪を見ながら決められることに。

シンプルなものでオススメさせていただくデザインは、度々ブログでも紹介している「甲丸」と「平打ち」指輪になります。お2人は甲丸と平打ちの指輪を実際に着け比べされた際に甲丸の着け心地を気に入られ、そちらを手作り制作されることに。

早速手作り制作に入ります。

まずは指輪の幅(高さ)を削ります。お2人とも集中力が素晴らしく、最初の1削り目からほとんど無言で、かなり集中して頑張っていらっしゃいましたね。何度も幅を確認し、調節できたところで次は厚みを削りました。

大まかに削った後に、全体が均一になるように微調節をしますが、お2人とも削りすぎないようにある程度のところでストップし、確実に進めていらっしゃいました。

その後角を落として甲丸の形にしたところで、スポンジやすりを行いました。ここでも集中してやすりの跡が消えるように、黙々としっかりと磨いていらっしゃいました。

お2人の素晴らしい集中力のおかげで、完成した甲丸の指輪はツルピカで美しいです。

金属は奥様は殆ど迷いなくPG(ピンクゴールド)をお選びに、旦那様は少し悩まれた後CG(シャンパンゴールド)を選ばれました。シンプルでコロッとした可愛いお揃いの甲丸の指輪ですが、金属が違うので、それぞれの個性も出ている素敵な結婚指輪ですね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0329 k