平打ちと多面体のプラチナリング

こんにちは!

結婚指輪手作り.com表参道店本店スタッフです!

本日ご紹介するお客様はこちらのお二人です。

IMG_5605じっくりとデザインの打ち合わせをしまして、奥様は少し幅広の平打ちリングを、ご主人は甲丸リングを作ることとなりました。

はじめにワックスリングの幅を削り、その後に厚みも削っていきます。

奥様の平打ちリングは好きな大きさになってきたら形を整えてに調整をして完成となりますが、ご主人の甲丸リングはこの後で角を丸く削っていきます。

しかし作っている途中の削り面を見て、「このままあえて面を残したデザインにしよう」ということになり表面を多面体の模様に削っていきました。

こういった方向転換ができるのも手作りならではですね(^ ^)

奥様はキリッと角を残した平打ちリングが完成しました。

金属に完成後は指輪の外側にはダイヤモンド、内側には誕生石のエメラルドが入ります!

ご主人の指輪にもキラキラとした多面体の一部にダイヤモンドを1石お入れします。

出来上がりが本当に楽しみです♪

この度はご来店いただきましてありがとうございました☆

2.9 F