細めのねじりリング

こんにちは!!結婚指輪手作りドットコム表参道本店スタッフの倉田です。

本日も素敵なご夫婦にお越しくださいました。

ねじれの指輪を制作されました。

この指輪は実際にねじるのではなく、ワックスを彫ってねじれた時の形を再現して制作します。

やることはとても難しいのですが、順序だててコツを掴めばつくれます!

ご一緒されたお子様は、ゲームをして待っていました!

まず、チューブ状のワックスを切った形のものを削ります。

既存の結婚指輪の寸法と照らし合わせながら少しずつ削っていきます。

幅と厚みを交互に削り、補足していきます。

制作したい指輪より大きめのところでストップし、ねじれの作業に入っていきます。

ペンで斜めの線を二本引き、精密ヤスリの三角を一発ずつ入れます。

その線をガイドに立体感を出していきます。

ねじれたら凹む部分を想像し、リアルに見せていきます。甲丸や丸のヤスリも使って滑らかな面を作っていきます。

少しずつ精密ヤスリを入れていくにつれて立体感が出てきましたね。感動です。

奥様はねじりの支点にダイヤモンドが3石入ります。ダイヤもキラキラしますし、ねじれの反射でもキラキラしますので、どんな指輪が完成するか楽しみです。

奥様はピンクゴールド。ご主人様はプラチナに決定いたしました。

ご夫婦で貴金属を見比べてみるのも楽しそうですね。

IMG_3094

内側にはイニシャルと記念日が入ります。

細くて繊細な結婚指輪ができて良かったです。

0210n