V字型リング手書き文字

こんばんは。結婚指輪手作り.com表参道本店スタッフ、倉田です。

本日お越しになった素敵なご夫婦を紹介いたします。

V字のエッジの部分を重なったように見せるデザインです。

まずは油性ペンで作りたい形をワックスに描きます。イメージしているサイズより大きめに描くことで削りすぎを防ぎます。

甲丸のあらいヤスリを使ってV字の凹みを作っていきます。

次に、凹んでいる部分を周り馴染ませると、Vの形が出てきます。

ある程度の形ができたら、幅と厚みを交互に削ります。この時点で指輪のボリュームを決めていきます。

完成形が見えてきました。角を取り、柔らかい印象にしていきます。

細かいところまで入る三角のヤスリ、丸いヤスリを使ってV字を整えていきます。この作業は迷いが出ます。

形が決まりましたら、スポンジのヤスリを使ってヤスリ傷を取っていきます。磨くとさらに指輪らしくなっていきます。

最後にVの折れている部分で段差を付けて、重なってる風のデザインにされました。

IMG_2784

貴金属になった姿を想像して、奥様はピンクゴールド、ご主人様はホワイトゴールド。k18でお揃いになさいました。

内側には手書き刻印が入ります。お客様が書いた字がそのままリングの内側に入ります。

記念日、お名前、シトリン、ルビーが内側に入り、盛りだくさんなリングになりますね。

奥様は外側にダイヤモンドが入りよりゴージャスに!

難しいデザインでしたが、楽しく制作できたのではないかと思っております。とても楽しかったです。

1223t