プラチナ平打ちの結婚指輪

こんばんは!結婚指輪手作り.com表参道店のスタッフ、倉田です。

本日も婚約したての幸せなご夫婦にご来店いただきました。

素材、宝石、形を相談して決めていきます。

細めで着けやすくて、きっちりした形がかっこいい「平打ちリング」に決定しました。

素材は、ホワイトゴールドとプラチナでお悩みになられていました。同じ銀色の金属ですが、サンプルを見比べて若干の違いを確かめて決定していきました。

リング幅細めで、御主人様のリングは奥様よりちょっと太めにしました。

ご夫婦仲良く相談をされながら、リングを削ってらっしゃいました。

真円で均等な寸法を目指して、何回も確認しながら削っていかれました。

粗いヤスリでは欲しい寸法より少し大きく削り、ペーパーやスポンジヤスリで面を整えていきます。

形が見えてくると楽しくなっていきますね!!貴金属になったとき、ピカピカになるように。ワックスの段階で目の細いヤスリで磨きます。

理想の指輪が完成したと思います。

続いて貴金属を決めて、宝石の種類、配置を決定していきます。

ご夫婦お揃いでプラチナに決定いたしました。奥様は外側にダイヤモンドを3石彫り留め!とても輝かしい指輪ですね。

IMG_2518

 

楽しい!と言って頂けて大変嬉しく思っております。

内側にはお名前がローマ字で入ります。

楽しみですね◎

1125k