ピンクゴールドの平打ちにダイヤを1石☆

みなさまこんにちは(^^)結婚指輪手作り.com東京店スタッフです。

最近の日中はポカポカしていることが多くなり、街を歩いている人達も軽やかな服装になってきた気がします。もう3月ですものね♪

本日も爽やかなお二人がご来店されましたので、ご紹介しましょう!

先ずは制作の流れをご説明してからサンプルや写真などを見て、ご希望のデザインを決める細かい打ち合わせに入ります。少し幅があるシンプルな平打ちリングをピンクゴールドで…。更に外側にメレダイヤが1石ずつ入ることで決定です。

太めのワックスをお渡ししてから幅と厚みを削っていくことから始めます。今回はお互いのワックスを交換して制作することになりました。

削り始めから段差が出来てしまう方がいらっしゃるので、少しずつチェックしながら進めます。奥様はわりと思い切りよく、ご主人は慎重に削っていき、心配な箇所もなくスムーズにお互いのワックスが出来上がりました。最後にスポンジヤスリで磨く頃には愛着が湧いてきたと言っていただき、ピカピカなワックスが完了しました(*^^*)

幅に合わせたメレダイヤが入るので、素敵に輝くことでしょう☆

ファイル_000

本日は結婚指輪手作り.com東京店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

0225t