重ねると繋がるふたりだけのリング♡

こんにちは(^^)  enishi 結婚指輪手作り.com渋谷店スタッフです!

本日は1月に入籍を控えたお二人をご紹介します☆

結婚指輪

特にデザインを決めてこられなかったのでサンプルや写真をみながら相談しました!

そして平甲丸に線をいれたシンプルオシャレなデザインに決定(^o^)

 

奥様の指輪には外側にダイヤモンド、内側には旦那様共に記念月のガーネットが入ります!

お色はホワイトゴールド!使ってるうちにアンティーク風な味わいが出て来るのでまた楽しめますね♪

 

さて、ワックスを削っていきます!

お二人共器用だったのですぐにベースが出来上がりました♪

 

ベースが出来上がったら模様となる線を彫ります!

ですが、いきなり本番は失敗が怖い…一生もののリング後悔してほしくないので当店は練習をオススメしてます!

練習なら何度でもやり直せますからね(^^)

 

練習用のワックスを使ってそれぞれご自分の好みの線の角度や太さを決めていきます。

その途中、上下二つ合わせると線が繋がるようになるデザインに変更!

 

そして本番。とても緊張されてましたがたくさん練習した甲斐あってとっても綺麗な線が彫れました(^o^)

ふたつでひとつ。そんな素敵なリングの完成です☆

 

出来上がりが楽しみですね(*^^*)

 

 

この度は、enishi結婚指輪手づくり.com 東京店をお選びいただきありがとうございました!

 

0926k

 

 

甲丸リングをアレンジ

こんにちは、結婚指輪手作り.com 渋谷店スタッフです。

本日も結婚指輪を作られたお二人をご紹介いたします。

お二人ともシンプルな指輪をご希望のようでした。サンプルの指輪やお写真を見ていただいたところ、甲丸リングをベースに1cm位の間隔を開けて線を2本彫るというデザインに決まりました。奥様のリングは線と線の間にメレダイヤを3石お入れします。

ねじりデザインのようにしてみたいけど、上手く出来るか不安な方やシンプルだけどちょっとした工夫を施したいという方には今回のお二人のようなデザインはとてもオススメなんです!2本の線を彫るだけでもリングに表情が出るので、リングの表に宝石を入れない男性にもさりげないデザインがキラリと光っておしゃれなんですよ!

お客様にはベースとなる甲丸の形を作っていただき、練習用のワックスで何本か線を彫ってみてお気に入りの線の角度や太さを決めてもらいました。ご納得いくまで練習していただき、いざ本番!線の幅や角度をお互いに確認しながらとっても素敵なリングが仕上がりました◎

おっとりとした雰囲気のお二人でご制作中は心地よい時間が流れておりました(*^^*)

ファイル_000

 

最後はお作りになったリングを小指にはめてもらいお写真も撮らせていただき本当にありがとうございました!!

9.9 H

二つの仕上げを楽しめる指輪

こんにちは!!結婚指輪手作り.com渋谷店でございます。いかがお過ごしでしょうか。本日も多くのお客様が指輪制作。色んなデザインに出会っています!ありがとうございます☆

本日お越しになった素敵なご夫婦を紹介いたします。デザインはお二人で相談されていたそうですぐ制作に!ファイル_000

デザインは、リングの顔となる部分に彫りを二本入れ、その二本の間は鏡面。それ以外はマット仕上げにします。すごいかっこいいですよね!

まず、厚みと幅を細く削っていきます。シャッシャッとリズム良く削れていたので綺麗に面が出ました◎次に角を取り、丸みを帯びさせます。お二人とも慎重派だったので、少しずつ角をとっていきます。角は他の面より削れやすいので緊張するんです!

さあ、こだわりの彫りを入れる作業に入ります!一発勝負なので練習用ワックスにいっぱい練習します。三角の細いヤスリを使うと一発でシャープな彫り跡になりますし、力の入れ具合で太さも変えれます。何本も彫ってみて、これだ!と思ったのを本番 のワックスに…

練習の甲斐があり 、理想的な彫りが入りました!最後にピカピカにして完成です。指輪の内側にはお二人のお名前と誕生石が入ります。幸せな指輪になりそうで良かったです☆貴金属になるのが楽しみですね!!!

結婚指輪手作り.comではお二人のように、工夫と頑張りで理想指輪が出来ますよ!ご予約お待ちしております。

0930i

 

同じ槌目でも違う雰囲気に♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか?結婚指輪手作り.com渋谷店スタッフです。

最近は朝晩の風が涼しく感じ、すっかり秋らしい季節になりましたね~♪

本日も素敵なお二人がご来店されたのでご紹介いたしましょう。

ファイル_000

初めに手作り指輪の流れについてご説明をしてからご希望などを伺い、金属の種類や大きさ、デザインなどを決めることになります。今回は早い段階でご主人はチタンで少し太めの槌目にと決められたので、奥様もお揃いで槌目にされることに…(^^)

槌目は、ひとりひとりが自由にお好きな削り方をされるので同じ槌目といっても十人十色の形になります。手作りならではの良さですよね〜。

ご主人は粗めのヤスリで削り出していき、あっという間に厚みがご希望通りになり、槌目の柄もカッコよく仕上がりました。奥様は内側にガーネットとトルマリンを1石ずつと外側にメレダイヤを1石入れることに…。

細めの槌目を目指していた奥様は慎重に削っていき、ゆるやかな柄になりました。最後まで迷われていた金属はピンクゴールドに決まり、優しい感じです。

今回の様に金属や太さを変えたり削り方によっても全く雰囲気が違って出来上がる槌目デザインは、オススメですよ。

本日は結婚指輪手作り.com渋谷店をお選びいただき、誠にありがとうございました☆

0923k