シンプルなリングこそ手作りが相応しい

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000最近、手作りされているおふたりの笑顔に恋をしている東京表参道工房結婚指輪手作りドットコムのわたくしです。

仲良きことは美しき哉。。武者小路実篤氏のお言葉通りですね!
皆さんすごく素敵な笑顔をくださるので、とっても楽しくなり・・・ドキドキです(^ ^)

本日のお客さまは千葉県からいらしてくださいました。
関西の大学時代に出会われたそうです。
今は東京でお仕事ですがご結婚式はお友達も多い関西でされるとの事です。
楽しみですね〜

結婚指輪は、シンプルがいいということになり甲丸リングをお選びになりました。
ご主人さまは色味が気に入られてホワイトゴールド18kにされまして、奥さまはプラチナとそれぞれ好きな素材にされました。
奥様の指輪外側にメレダイヤを、ご主人様は内側にメレピンクトルマリンで記念の日を刻印にされました。
甲丸リングはいつの時も大人気です。
作り方も比較的易しいですし、長く使う結婚指輪には最適ですよ。
ご主人さまは丁寧に丁寧に削られて、ワックスを大切に扱われていました。
となりで奥様も笑顔でついていかれて、あっという間に完成です。
手作りされるには甲丸リングこそ相応しいかもしれません。
ご自分の手でワックスをヤスリで削られて、それが大切な結婚指輪になるのです。
素敵なことですね、完成まで楽しみにお待ちくださいませ。
ありがとうございました。

11・3 N