ローマ数字が素敵な指輪♪

 

結婚指輪手作りドットコム東京店の藤田です(^^)
ゴールデンウィーク、始まりましたね♪
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私たちスタッフは、ゴールデンウィーク中もお客様の結婚指輪作りを真心込めて全力でお手伝いさせて頂いております!

本日は、目黒区からお越しのお客様をご紹介させて頂きます。
デザインをお伺いした所、当店ホームページでご覧頂いたねじり・V字・ローマ数字の彫りの3つの内のどれかを制作されたいとの事でした。サンプルやデザインの写真を見ながらお話しした結果、記念日をローマ数字にして彫る事に決定しました♪
こちらが、参考になったデザインです→→→東京都練馬区にご在住のおふたり
お素材は旦那様も奥様もK18ピンクゴールドで、ローマ数字の真ん中にお石を入れるデザイン……素敵な予感いっぱいで制作開始です(^^)

まず、ベースになる3ミリ幅の平打ちの形をお作り頂きます。
ヤスリを持つ旦那様と奥様の手元を見ると、お揃いのシルバーリングと天然石のブレスレットがキラキラ☆
奥様は普段から手作りする事がお好きで、シルバーのリングはシルバークレイでお二人で手作り、天然石のブレスは奥様がご自分の物と旦那様の物をお作りになり旦那様にプレゼントされたそうです!「まさか結婚指輪まで手作りする事になるとは思いませんでした」と仰ってました。
そんなお二人は綺麗にベースの平打ちの形を仕上げていきます。
ベースが完成したら、ローマ数字の彫りの練習です。記念日は4月27日との事でいくつか数字の並べ方を紙に書き出してみました。彫る数字は27で、ローマ数字20(XX)と7(Ⅶ)の間にお石を入れるデザインに決定!
練習して頂いた後は、いよいよ本番です。お二人それぞれでローマ数字の線を彫って頂いた後で、2つの指輪を合わせた時の線の太さを奥様が微調整されました。
そして、完成です(^^) 完成した型をご覧頂きながら、間に入れる石の種類をお話し合い♪ 旦那様の10月の誕生石ピンクトルマリンと奥様の9月の誕生石サファイアをお互い交換して入れる事になりました。ピンク色がお好きな奥様は大変喜んでいらっしゃいました♡

体育会系で直感的な旦那様と、細かい作業がお好きな慎重派の奥様……
制作の間お互いにアドバイスしながらお作りになっているお二人のお姿が、とても素敵でした♪
ご来店、誠にありがとうございました。指輪の完成まで、楽しみにお待ち下さいませ(^^)

IMG_0005

29I