優しさは伝染する

夏目前、平成最後の夏は何をして過ごそうかと物思いにふけっている今日この頃。

こんにちは、結婚指輪手作り.com大阪店のウルイです。

今回ご紹介させていただくのは、大阪にお住いのご夫婦。

打ち合わせをしている時から仲の良さがにじみ出ているといいますか、

第一印象から本当に幸せな雰囲気が出ていたのが印象的でした♪

お二人が決めたデザインはシンプルな甲丸

内側にそれぞれルビーを一石ずつ入れることにされました。

金属の種類は、PG(ピンクゴールド)

ピンクと聞くと可愛いイメージが先行してしまいがちですが、

実は、ピンクゴールドは男性にも人気が高く上品な色合いが結婚指輪としても

好まれる理由かもしれません。

18金にはWG(ホワイトゴールド)、YG(イエローゴールド)、PG(ピンクゴールド)の 3種類をご用意いたしております。

金でお考えのお客様。

きっと好みの色が見つかると思いますよ♪

少し話は逸れましたが、それではいよいよ手作りの作業に入ります!

最初にヤスリの持ち方や使い方からお教えするのですが、お二人ともすぐに馴染んだようで

スムーズに進められていました。

作業中も会話しながら楽しそうに作っている姿は見ているこっちまで笑顔になるくらいあたたかく

幸せを分けてもらいました。

甲丸を作る工程には大きく分けて3つあります。

幅を削る、厚みを削る、そして角を丸くする。

個人的にはこの角を丸くする工程が一番緊張するかなって思います。

奥様は少し苦戦していたようです。

角を少し削ったあたりで綺麗な平甲丸ができあがり

「案外これもアリかも」とおっしゃていました。

実際とても綺麗でしたが、どこか悩んでいるような表情。

きっとお揃いの甲丸が理想なんだと思います。

そんな時ご主人の方を見てみるとまるで職人さながらな手つきでそれは見事な甲丸をつくられていました。

それに気づいたご主人が

「そっちも丸くしたろか?♪」と

奥様も嬉しそうに返事をされていました。

その時の優しい表情は今でもはっきりと覚えています。

 

そして二つとも見事な甲丸ができたというわけです。

それぞれの味が出るのも手作りの良さではありますが、このように苦手なところを助け合いながら作れるのも手作りの良さだと思っています。

帰り際ご紹介カードというものをお渡ししているのですが、まだ未婚の私に

「もしお兄さんが作る時は、この紹介カード使ってください♪笑」と

ユーモアなことも言っていただきなんだか友達ができたような感覚がして嬉しかったです。

これからもどうかお幸せに^ ^

0529t

0529t