伝統工芸品の柄をリングに…☆

こんにちは!
結婚指輪手作り.com大阪店のヤマモトです♪

日差しが強い季節になってきましたね><
山本は昨日から日傘を差しながら外出を始めました。

紫外線対策の季節です(ノд・。)

そして季節の変わり目にも差掛かってきているかと思いますので、
皆様体調には十分にお気を付け下さいね><

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:.

それでは本日も御製作頂きましたお客様をご紹介いたします!
今回ご紹介させて頂くお客様は大阪にお住まいのお二人です(*^^*)

お二人が御製作された結婚指輪は、
なんとリングの表面に「ミンサー織り」と呼ばれている沖縄の伝統工芸品の模様をご自身で彫られました!
ご主人様はお素材に18金のホワイトゴールド、奥様は18金のピンクゴールドを選ばれ、内側にもお二人のイニシャルを刻印されました(*^^*)
更に奥様のリングにはダイヤモンドも1石入っております…☆

ミンサー織りとは「女性から男性に送る愛の証の品」という意味合いがあるそうで、その柄には「5」と「4」をあしらった四角い模様が交互に入っております!これは「いつ(5)の世(4)までも末永く」という心が込められているものだそうです( ° ∀ ° *)素敵ですよね…♡

奥様は現地で沖縄民謡を7年も勉強されてこられ、
大阪でも大衆の前で歌われていたこともあるとのこと。
そして1年間の遠距離恋愛を経てご主人様と結ばれたそうです!!
本当に素敵なお話を沢山聞かせて頂きました(´ー`*)

笑顔が素敵でとても穏やかな雰囲気だったお二人♡
これから暖かい家庭を築いていかれることでしょうね(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡

最後にそんなお二人の写真を撮らせて頂きました!

1461472801583

お二人で心を込めて彫られた結婚指輪。
完成が待ち遠しいですね!

御来店誠にありがとうございました(*^^*)