切磋琢磨して結婚指輪を手作り!

みなさまこんにちは*
結婚指輪手作りどっとこむ名古屋店のマフネです。

今日で大型連休が終了ですね。
6月は祝日がないので、次は7月18日の海の日まで祝日がないとか…(°ω° )
が、頑張っていきましょー!!

* * *

さて、本日のブログでは連休最後にいらしたお客様のご紹介です◎
3月の末にお打ち合せでいらしてくださったお二人は挙式が11月とのことで、余裕を持って結婚指輪を手作りされました!

お打ち合わせの時からご主人様はチタンの色味がお気に召したようで、素材はチタンにされることに。奥様は完成後に素材を決めることにされて、デザインは奥様・ご主人様ともにねじりのリングを手作りされました(^○^*

下書きをしたら、精密ヤスリを使用して指輪の「顔」とも言える部分を残して厚みをとり、幅を整えていきます*
ご主人様はこういった作業がお好きなようで『楽しい』と笑顔で指輪作りを楽しまれていました。

それから…
お二人は手作り中、互いに張り合い切磋琢磨されていました。
仲の良さにニヤリとしてしまいます(´`*

そして幅や厚みをほぼ完成させて、最後にねじり感をしっかり出すように削ったら…。
ヤスリ傷を丁寧にとったら完成です
2016.05.08のお客様
素敵な笑顔をありがとうございます!

チタン・プラチナの素材で、奥様はねじりの部分にメレダイヤを3石留めることに。
反対側に着ければお二人とも甲丸リングとして使える素敵な仕上がりです*

* * *

作業中に『ちょっと休憩すれば?』というご主人様に『いや、まだ休憩しない!』と奥様。お話しを伺うと、奥様は負けず嫌いな性格のようで…そのおかげか、互いに高め合いながら指輪を完成出来たような。。

始めは『(完成)出来るかな』とお話しされていたのに、とても上手に仕上げられました

最後にお写真を一緒に撮影できて嬉しかったです〜。
差し入れもありがとうございました*

それでは、完成までもうしばらくお待ちくださいませ。
ご来店 誠にありがとうございました!