手作り結婚指輪の素材:18金

皆様、こんにちは!
昨年の秋に「今シーズンはリップクリームを無くさない」という目標を立て、いつもより良いリップを購入したものの、3度なくしました…。結婚指輪手作りどっとこむ 名古屋工房の真船です。

* * *

さて、本日は人気の素材 18金についてです〜(´`*)
(18金は、純金が75%・その他銀や銅などが25%使用されたものですね。)

結婚指輪手作り.comでは、手作り指輪の素材として18金ではホワイト・イエロー・ピンクゴールドをお選びいただけます!
どれも肌馴染みのよい、素敵な素材ですよ◎

名古屋工房では、
ホワイトゴールド(WG)はプラチナだと輝き過ぎるけれど、銀色の結婚指輪を手作りしたいお客様に多く選ばれています。

ピンクゴールド(PG)・イエローゴールド(YG)はそのままの輝きももちろん素敵ですが、つや消し加工をすることで鏡面仕上げとは違う雰囲気に仕上がりますね。
また、つや消しをしたPGは可愛すぎない、味のある仕上がりになると人気があります(^○^*)

こう書いていると、どの素材も良い点がたくさんあって迷ってしまいますね。。。

一般的にはどちらかと言えばピンクゴールドは肌の白い方、イエローゴールドは小麦色の肌の方によく似合う…なんて言われますが、皆様はどう思われますか?
私個人としては、どちらもお似合いの方はたくさんいるような気が…(´`;

皆様には手作りの結婚指輪はお好きな素材で、楽しく手作りしていただければ幸いです。
是非、工房で直接素材を見て確かめてくださいね!

名古屋支店では、皆様からのご予約をお待ちしています◎