結婚指輪にイニシャルを手彫り

こんばんは、結婚指輪手作り.com 名古屋工房です。
今日も寒さが厳しいですね。朝見かけた雀が少しだけ膨らんでいましたよ。ふくら雀は「豊かさを表す縁起物」ですから、朝からほっこりしてしまいました。

 

さて、そんな日に名古屋工房へ結婚指輪を手作りしにいらしたご夫婦を紹介します!
お二人は三重県からいらっしゃいました。遠方からいらしてくださって嬉しい限りです!(´`*)

 

今日もいつも通り、お打ち合わせから始まります。デザインについて質問したところ、【二人のイニシャルを入れた結婚指輪】を考えたんですけど…と奥様。シンプルな甲丸リングで旦那様と奥様、ふたつの結婚指輪が合わさるとお二人のイニシャルが見える素敵なデザインです!

 

手作りを開始する前に、奥様の提案でお二人は互いの結婚指輪を作り合うことに。手作り中は、行程ごとにお互いにチェックしてもらいながら進みます。「指なじみ」という作業では、お二人とも何度も指で感覚を確かめながら丁寧に削られました。そして制作はサクサクと進んで…作業時間は1時間半程で甲丸リングが出来上がりました。

 

それから仕上げのイニシャルを彫る練習の後に、先ほど完成した甲丸リングに仕上げのイニシャルを入れます。
お二人とも緊張しながらの作業でしたが…完成です◎

最後に、奥様の指輪に彫ったイニシャルの間にメレダイヤを1石留めることにされました。

2015.12.19のお客様
お互いを想いながら完成した 結婚指輪ですね。

来年のお式ではこの指輪を交換しあうなんて…羨ましい〜!

最後に『楽しかったです』というお言葉をいただけて本当によかったです。

では、完成までもうしばらくお待ちください。
ご来店、誠にありがとうございました!