甲丸リングの作り方 ①

今日は気持ちのよい秋晴れですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 結婚指輪手作りどっとこむ 愛知名古屋工房のマフネです。
本日は「甲丸(こうまる)リング」の作り方のご紹介です。
シンプルで飽きがこないデザインは流行に左右されないところがいいですね。
また、金属の体積が少ないので、当店で手作りした場合はリーズナブルになりやすいのも特徴ですよ。
では、早速手作りしていきましょう。
今回材料となるワックスはこちらです。
すり板にのったワックスとヤスリ、ハケ
奥にヤスリとハケがありますね。こちらも使用します。
まず、指輪の幅となる部分を削っていきます。
ワックスの幅を削っていきます
ワックスをすり板の上にのせて、
ヤスリを真っすぐ、奥に滑らせるようにして削ります。
ポイントはヤスリ全体を使っていくことですね。
全体が均一になるように、一度ワックスを削る→ワックスを少し回す→削る…と、このようにして作業を進めていきます。
次に、ある程度慣れてきたら次は指輪の厚みの部分を削ります。
このままではかなり分厚い結婚指輪になってしまうので、、、
ワックスの厚みを削ります
ワックスを縦に持って
ワックスを縦に持って削ります
丸く周りを削ります。
ここで直線の動きをすると角張った結婚指輪になってしまいます。
ヤスリをワックスに沿わせて曲線で削ることを意識していきましょう。
この厚みをとる動きも先ほどの行程と同じく、一度削ったらワックスを少し回して全体が均一になるようにしていきます。
…と、ここまでの動きがストレート型(横から見て真っすぐな指輪です)の大まかな流れになります。
続きはまた今度更新しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>